FC2ブログ
「ブライス写真館」Ⅳ BEAUTIFUL SUMMER
ブリジット「皆様、こんにちは。不思議な美術館へようこそ。ここには、これからご覧いただくシーンが掛けられております。何か目を引くシーンはございますでしょうか?暑い夏、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです」

bs-A.png

BEAUTIFUL SUMMER

[広告] VPS












BS-ST2.png

BS―ラスト2


更新が滞りがちですみません!加えて、大変心苦しいのですが、次回突然の母の骨折入院により、タイトル、更新日共に決まっておりません。決まり次第、お知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(*´ω`*)
スポンサーサイト
[2018/08/13 17:00] | ブライス写真館 | コメント(18) | page top
「ドールより愛をこめて」納涼企画①ポップでロックな夏フェスだ!
ロム「皆様、お待たせいたしました。やっとお届け出来ます僕たちの”夏フェス”、楽しんでいただけますように」
ミロク「うっしゃー!行くぜっ!ロムさん、しっかりつかまって!」
ロム「お、おぅ!!!」

ポップロック (2)

ポップでロックな夏フェスだ!
[広告] VPS












ロックポップST

ロックポップ ラスト

次回は納涼企画②「ブライス写真館」いずれアヤメかカキツバタ BEAUTIFUL SUMMER、不定期更新が続いておりまして、申し訳ありませんm(__)m次回は8月13日月曜日の更新になります。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております(*‘ω‘ *)

応援ありがとうございました♡
[2018/07/27 15:00] | 未分類 | コメント(16) | page top
「森のカフェ便り」Vol19ヨーソロー!ルク兄ちゃん
皆さん、こんにちは!森のカフェ共同経営者のミツバチ・ルクです。
今日のお話は・・・

・・・普段と変わらない一日の始まりには、あまりにも突然のことでした。

森のカフェ 開店前

ロミィ「今年の夏も暑いですね」
ルク「その甚平、涼しそうだね」
ロミィ「ええ♪すず・・」

IMG_6800.jpg

「ヨーソロー!!!」

サラ参上

サラ「ルク兄ちゃん、ご無沙汰!」
ルク「サ、サラ!!?」

IMG_6803B.png

サラ「これ、サラの冒険」
ルク「え?見ろってか?」
サラ「イエス!夕方にはこれ持って、帰る」
ルク「はい?」

IMG_6806B.png

ボクのすぐ下の妹、サラは自称トレジャーハンター(笑)小さい頃から冒険に憧れて、とうとう世界を飛び回ってお宝を見つけ出す、なんてことをやっています。それはまぁ、いいのですが、昔から何をするにも突然で周囲のことなんかお構いなし。
この日も連絡なしの”電撃訪問”、しかも直ぐに”自分のフィルムを見てくれ”・・・思わず頭を抱えてしまいましたが、ロムさんが急遽フォレスト・ホールの映写室を借りてくれて、みんなで見ることになりました。

フォレスト・ホール 映写室

チッポロ「ワクワクする~」
ノエル♪~♪
パム「画面が大きい・・・」

ワクワクのちびっ子B

ミア「ヒナ子さん、座らないの?」
ヒナ子「通路の方が見やすいの」
ロム「トレジャーハンターさんのドキュメンタリーなんて初めてだよ」
みんなが、それなりにワクワクしているのとは対照的に、ボクはもうドキドキ、ドキドキ・・・

ルク ドキドキ (2)

サラの冒険①

[広告] VPS


サラ「ヨーソロー!」
ミア「ねぇ、すごいね!」
ヒナ子「サラさんってスーパーウーマンですね!」
チッポロ「お話も聞きたい!」
ロム「ブラボー!」
エメ「ホントに大冒険ね」

サラとみんなB

フォレスト・ホール ロビー

コロン「また来て、映画とお話してね」
チッピー「かっけー!」
ミコ「私も冒険したいな」
チッポロ「ぼくも」
ミア「私も」
クリン「私も」
パム「ぼくも」
ヒナ子「夢とロマンがありますね」
サラ「冒険は面白いよ~」
ルク「おい、おい、焚きつけるなよ、良い子は真似しちゃだめだよ」

IMG_6799.jpg

サラ「みんなで冒険だー!」
一同「ヨーソロー!!!」
ルク(;'∀')

6793B.jpg

サラ「兄ちゃん、サンキュー」
ルク「頼むからあんまり無茶なことはしないでくれよ~・・・」
サラ「ダイジョ―ビ、ダイジョ―ビ」
ルク「・・・ところでさ・・・あのすごいお宝はどうしたの?」
サラ「ん?」

IMG_6808.jpg

サラ「全部、寄付した」
ルク(!!!)

6809ショック

ルク(ぜ、全部寄付した、だと~???)
サラ「ヨーソロー!また会う日まで」
ロミィ「お気をつけて」

6811ルクショック

ロム「すごい妹さんだね」
ロミィ「太っ腹・・・」
ロム「実に豪快だね~」
ルク「あ、ああ・・・確かにね・・・」

IMG_6812B.jpg





ヨーソローST

ヨーソロー ラスト

次回は納涼企画①「ドールより愛をこめて」ポップでロックな夏フェスだ!、7月27日の更新予定ですm(__)m
よろしくお願いいたします。

ランキングに参加しております(*‘ω‘ *)

応援、ありがとうございました♡

[2018/07/06 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(18) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑭対決その3最終話
対決3あらすじ


ミーガ「はじめまして、姫様・・・やっと御目覚めになられましたか」
怪人「・・・うぅ…お前たち、私に・・・何を・・・した」
ミーガ「ローズ7世様ともあろうお方が、おかしな仮面をかぶり物騒なマント姿で・・・見るに見かねてのことでございます」

暗闇1

ローズ7世「お・・・おのれ、お前たちに何がわかるというのだ・・・」
くるみ「きゃ!」
ミーガ「大丈夫、無害です」

暗闇2b

ミーガ「私はミームちゃんから話を聞いて、怪人がなぜ”薔薇の広場”にこだわるのか、くるみ姫にとどめを刺さなかったのか・・・疑問を持ちました」
ローズ7世「・・・」

暗闇3b

ミーガ「調べてみると・・・薔薇の国に起こったこと、お父様、お姉さまのこと、全てわかりました」
ローズ7世「だ、だまれ!」

暗闇4

ミーガ「長い間、さぞお辛かったことでしょう」

暗闇5c

「・・・アーテル・・・アーテル」
ローズ7世「!」

アーテル1b

黒地

ローズ7世「お、お父様!?・・・」

黒地2

日記3A

久太「これは、お父様-ローズ6世様の日記、姫様がご誕生された時のものです」
ミーガ「お父様が王位を譲られて”時の彼方”に旅立たれた後、この日記は反感を持つ者の手で、闇に葬られてしまいました」
ローズ7世「な、なぜ・・・?」

黒地4

久太「薔薇の王、女王の統治期間は200年、100年目にはお世継ぎが誕生して、残り100年で次代のお世継ぎに帝王学を教え込むことで国が繋がってきました。しかし、お父様の場合は100年を過ぎてもお世継ぎに恵まれず、在位は300年の長きに亘り・・・300年目に双子の姫様がご誕生されたのです」
ミーガ「そして統治期間を過ぎておられたお父様は姫様方のご誕生と同時に王位を譲らねばならなかったのです」
久太「幼い姫様達を残して旅立たれた王と王妃の心中は、さぞお心残りだったことでしょう」

黒地5

久太「しかし・・・お父様の最大のご不幸は、その後あろうことか信頼していた側近たちに裏切られてしまったことです。在位300年という異例の長さは、国民のお父様への厚い信頼に基いて可能になったこと。ですが、このことがかえって一部の側近たちの反感、妬みを買ったのです」
ミーガ「真紅と漆黒・・・お姉さまと姫様はお互いがお互いの力を引き出すことの出来る最強の組み合わせです」

最強のコンビB

久太「邪悪なクーデターの意図の下、お二人の力を恐れた側近たちは姫様方が離れ離れになるよう画策したのです」

罠2b

ローズ7世「・・・真紅で華やかなお姉さまに比べ、私は家臣の者からいつも奇異な目で見られ、疎ましがられていた・・・私が居たら薔薇の国は、やがて呪われて滅びてしまうだろう・・・”不吉な黒い姫”と陰口をたたかれ続け・・・いたたまれなかった」

黒地6c

ミーガ「邪悪な意図を知る由もなかった姫様は、謀反者の思惑通りに国を出られ、行方不明となり、残されたお姉さまはお一人で薔薇の国を治めることになったのです」
久太「幸いにもクーデターだけは失敗に終わりましたが」
ローズ7世「・・・お姉さま」

夜明け前1

ミャオ♪赤は黒によって~
パンタ♪黒は赤によって~
久太「ミャオ、パンタ、ご苦労様!」

夜明け前2e

「アーテル・・・アーテル」

夜明け

アーテル「ル・・ルーフス姉さま・・・」
ルーフス「アーテル」

赤と黒A

アーテル「・・・お姉さま、ごめんなさい、ごめんなさい」
ルーフス「あなたをずっと捜してました・・・」
アーテル「私が居れば、薔薇の国に災いが降りかかると」
ルーフス「どんなに辛かったことでしょう・・・」
久太「ルーフス様が薔薇の広場を去られたことをお聞きになって、懐かしさや今までの恨み・・・複雑な思いから、今度の騒ぎを企てられたのですね」
ルーフス「アーテル、私の可愛い美しい妹・・・あなたは悪くない」

赤と黒4c

ミーム「・・・わぁ・・・」
パンタ♪黒は赤によって
ミャオ♪赤は黒によって
パンタ・ミャオ♪光り輝く~
ミーガ「ルーフス様とアーテル様、新ローズ7世として、今度こそお父様が夢見た通りの素晴らしい国を!」
ルーフス・アーテル「はい」

赤と黒5b

アーテル「くるみちゃん、ミームちゃん、ウサジさん・・・皆さんに酷いことをしてごめんなさい」
くるみ・ミーム「ううん、もういいんです」
ミーガ「実害はなかったので・・・もっとも、姫様には、実際に誰かを傷つけるなんてことは不可能だったでしょうが」
久太「ルーフス様はもちろんのこと、アーテル様にもそのようなことをする力は、そもそも備わっていませんからね」

謝罪背景e

ミーガ「黒は全ての光を吸収できる唯一の色です。アーテル様は、他者の苦しみや悲しみを自らのこととして受け入れ、癒す力をお持ちです。これからは、そのお力を十分に活かしてください」
アーテル「ありがとうございます」
くるみ「わぁ!・・・」
久太「アーテル様が併せ持つ第二のお姿です」

レインボーローズB

ミーム「薔薇の女王様に双子の妹がいたなんて・・・」
くるみ「アーテル様もルーフス様も長い間辛かったね・・・」
ウサジ「ミーガさん、よく突き止めましたね」
ミーガ「”怪人”の行動に、迷いと優しさを感じたので徹底的に調べてみたんです」

星空C

久太「やっと、本来の”薔薇の国”を取り戻せたね」
ミーガ「久太さん、ミャオさん、パンタさん、ご尽力ありがとうございました!長老様にも感謝をお伝えください」
久太「長老様もこれで一安心」
ウサジ「本当にありがとうございました!」
ミャオ♪黒と赤は民によって~
パンタ♪民は黒と赤によって~
ミャオ・パンタ♪活かされる~

星空E-2

ミーム「あっ!薔薇の広場の方、光ってる!」
くるみ「今日はお祝いだもんね」
ミーガ「これから薔薇の国は、ますます光り輝いていくだろうね」

対決―ラスト2





対決3ST

対決3ラストー3

次回は「森のカフェ便り」Vol19ヨーソロー!ルク兄ちゃん、7月6日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております_(._.)_

応援ありがとうございました(*´▽`*)/








[2018/06/22 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑭対決―その2
対決2あらすじ


怪人の城
怪人「・・・サインをする気になったか?」
くるみ「まさか!」
怪人「ハハハ!友達がどうなってもいいのだな?」

対決―宇宙1

くるみ「ミームちゃん!」
怪人「サインをしなければ、友達は生き埋めになるだろうな・・・」
くるみ「ミームちゃん!」
ミーガ(落ち着け、落ち着け)

対決―宇宙2

怪人「埋まれ!埋まれ!ハハハ!ハハハ!」
ウサジ「こ、この卑怯者めがっ!!!」

対決―宇宙4

ウサジ「ギャッ!」
くるみ「ウサジ!」
怪人「アーハッハ!!!」
ミーガ(パワーアップした気が張り詰めていて隙がない・・・)

対決ー宇宙4b

くるみ「・・・ミ、ミームちゃん・・・」
ウサジ「く、くそぉ」
ミーガ(落ち着け・・・落ち着け・・・・・・そうだ!!!)

対決補3b

ミーガ「姫様、サインを」
くるみ「!?」
ミーガ「姫、こうなっては仕方がない、諦めてサインをなさった方がよろしいですよ」
怪人「ほぉ、話のわかる者を連れて来ているではないか」

対決ー宇宙4c


ミーガ「ミームちゃんの命には代えられません!仕方がないでしょう、姫様!」
くるみ「え!?え!?」

対決―宇宙アップ2

怪人「そうすれば平和が訪れるのだ、フフ、さぁ」
ミーガ(今だ!!!)

対決―宇宙5b

ミーガ「真実の鏡よ、照らせ!」

真実の鏡

怪人「ギャー―――――!!!や、やめろ!」

怪人の最後2

怪人「ギャー――」

対決―宇宙6c

怪人「ウォー―――!!!」
くるみ「ミ、ミームちゃん!ミームちゃんは!?」
ウサジ「姫!」

宇宙7b-3

怪人「ググッ・・ウゥ・・・お・・おのれ・・・グ」
ミーガ「!」

最後の反撃1b

怪人「グォ――――――――――――」
くるみ「キャー!」
ウサジ「姫様!」

最後の反撃1-c

怪人「燃えろ!燃えろー!」
くるみ「あ、熱い!」

最後の反撃c

くるみ「ミームちゃん!どこ!?ミームちゃん!!!」
ウサジ「ミーム様!ミーム様!」

最後の反撃3a2

くるみ「ミーム!ミーム!ミームちゃーん!!!」
ミーガ「くるみ様!お気を強く!これは全て幻です!!!」

反撃3B1

!!!B.png

!!!

最後の反撃4b

くるみ「・・!?・・・・・」
ミーガ「フゥ・・私たちが勝ったのです」

最後の反撃5c

くるみ「ミームちゃん!」

ミーム救出1

くるみ「ミームちゃん、ミームちゃん」
ミーム「ふぅ」
くるみ「!ミームちゃん!・・・ああ、よかった」
ミーム「く、くるみちゃん・・・私は大丈夫だよ」

ミーム救出2c

くるみ「ウッ、ウッ・・・ホントに・・・よかった」
ミーム「ありがとう、大丈夫だよ、ありがとう、くるみちゃん」
ミーガ(・・怪人の力が急速に消滅していく…)

ミーム救出3

くるみ「だんだん暗くなってきた・・・」
ミーガ「怪人の魔力が消えつつあるのです」

消滅1c

ウサジ「安心していいのですか?」
ミーガ「はい。やがて暗闇になりますが、同じように怪人の力も消滅します」

「・・・ぐ・・・うぅ・・・うぅ・・・・」
くるみ・ミーム「!!」

消滅1d








対決2続く








対決2ST

対決2ラストB

次回は対決―その3(最終話)、6月22日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております_(._.)_

応援、ありがとうございました( *´艸`)♡



















[2018/06/15 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
| ホーム | 次のページ>>