FC2ブログ

ドールより愛をこめて

「森のカフェ便り」Vol35 七夕まつり

登場ドールご紹介

森カフェ七夕 登場ドール

コロナでタイに帰国出来なくなったちい公さんは、無事にpernさんの元に帰れるようになるまでの期間限定のゲスト出演です。
「ちい公ドキュメントな日々」 「魔女の手紙 タイランド」 も併せてご覧ください。

フォレストシティー 広場

長老「フーム・・・みんなの願いをね・・・」
ロム「今年はコロナでみんなが大変な思いをしているし」
ルク「お星さまに直接、願いを届けに行きたいんです」
長老「わかった。じゃが、わしら妖精が力を合わせても全員は無理じゃ・・・せいぜい10名が限度じゃな」
ルク「構いません!」
ロム「お願いします!」

森カフェ七夕1

フォレストシティー 森のカフェ

ミア「皆さ~ん!今年は私たちがね、お星さまのところに短冊をお届けするので、しっかり願い事を書いてほしいニャー!」

森カフェ七夕2b

チッポロ「でも、書いたらみんなに願い事がバレバレになっちゃう・・・」
チッピー「恥ずかしいよ」
ミア「ニャー!妖精の国の特製短冊だから、お星さま以外には見えない、読めないようになってるニャー♡」
チッポロ「じゃあ、書く!書く!」
チッピー「ボクも!」

森カフェ七夕3b

ミア「さぁ、皆様もお好きな短冊に”心の筆”で願い事をお書きください♡お書きいただいた短冊は自動で、森のカフェに届きますニャ♡」

森カフェ七夕4b

後日

長老「メンバーを決めるのに、もめなかったかな?」
ロム「ええ。くじ引きと話し合いで、すんなり決まりました」
ルク「メンバーはロミィちゃん、エメさん、ミコ、ミア姉妹、ふくちゃん、しろちゃん、クリンちゃん、ヒナ子さんに僕とロムさん、そして、ちい公さんです」
ちい公「えっ!!!!!」

森カフェ七夕7

ルク「楽しいよ~、星空の遊覧飛行♪」
ちい公「じ、じ、冗談じゃない!オイラは筋金入りの高所恐怖症なんだよ!ロムさんも知ってるでしょ!」
ロム「森カフェのおもてなしだよ」
ルク「思い出づくりってやつ」
ちい公「いい!いい!結構です!お気持ちだけで十分です!」
長老「まぁ・・・無理強いは出来ないが」

森カフェ七夕8

鳥さん「ピ!ピ!ピ!ちい公!私、行きたい!!!」
ロム・ルク・長老・ちい公「!!!!」

森カフェ七夕9bーb

鳥さん「ちい公、こう見えても長老様は信用できるお方よ」
長老(こう見えても???)

森カフェ七夕10b

ちい公(・・・どう見ても・・・・・・信用できない・・・)

森カフェ七夕11b

ロム「守護神様のご希望は叶えなきゃ」
ちい公「鳥さん、頼むよ~」
鳥さん「・・・zzz・・・zzz」

森カフェ七夕11d3

ちい公「ハァ・・・」
ルク「これで決まりだね!」

森カフェ七夕12b

フォレストシティー 広場

ロミィ「皆様の願いを込めた笹飾り」
ロム「僕らが、しっかりと」
ルク「お星さまに届けてまいります」

森カフェ七夕14b

八太郎「こんばんは~!今夜は裏方に徹して」
オーオー「僕たち”シゴトの出来る”妖精が一丸となって、みんなをお星さまのところまでお届けします」
ロム「命は預けたぜぃ」
八太郎「オーケーですよ!」
イェイイェイ「あなたがちい公さんですね」
ちい公「よ、よろしくお願いします。(って・・・おにぎりじゃん!・・・いよいよヤバくなってきたな)」

森カフェ七夕15c

エメ「今夜はハルムちゃんとリセちゃんも参加してくれるのよ」
ロミィ「そうなんだ!」
エメ「雲一つない、晴れた星空にしてくれるんだって♡」

森カフェ七夕16b

ルク「長老様、お願いします」
ロミィ「みんな、出発だよ~」

森カフェ七夕17b

ちい公「ひ、ひぃ~~~」
ロム「ちい公さん、大丈夫だよ」

マヤ「気をつけて~」
マウ「みんな、しっかりね~」
ミーガ「楽しんで~♡」

森カフェ七夕19b

2020 森のカフェの七夕まつり







森カフェ七夕 ST

森カフェ七夕 ラストb


💖次回は「ブライス写真館」7月末頃の更新を予定しております。

💖次回作までの森のカフェでの、ちい公さんの奮闘ぶりは追記”READ MORE”よりご覧いただけます。(7月12日更新しました)

💖姉妹ブログ 「ドルスタグラム」 もよろしくお願いいたします。

ランキングに参加しております

応援ありがとうございました
スポンサーサイト



「森のカフェ便り」Vol34 ようこそ!

フォレストシティー 湖のほとり

「ロ、ロムさん、こんにちは・・・」
ロム「ん!?・・・・・・ごめんなさい、どなた?」

Vol34-1.png

「だよね・・・おいら、ちい公だよ」(ちい公さん、pernさんとの交流は ”ドールより愛をこめて 感謝企画③” でご覧いただけます)
ロム「えーーーーー!?ちい公さんは性格はいいけど、見た目は目つきの鋭い大型犬だよ!冗談にもほどがあるよ・・・・・・で、どなた?」

Vol34-2.jpg

ちい公「・・・だよね。さっき水面で自分の姿を見て驚いた・・・」
ロム「・・・・・・ホントにちい公さん?タイのあの”忠犬ちい公さん”なの?」
ちい公「おいらにもわからないんだよ」

Vol34-3.jpg

ロム「何でここにいるの?タイじゃないの?」
ちい公「それは・・・3月に仕事で日本に来て・・・コロナでタイに戻れなくなっちゃた・・・」

Vol34-4.jpg

狐につままれたような顔のロムに、ちい公さんは、これまでの経緯を詳しく話してくれました・・・

ロム「じゃあ、ずっとpern(パーン)さんとも離れ離れなの?」
ちい公「そう・・・まだまだ帰れそうにないし・・・こんなご時世じゃ、友達を無理に誘うわけにもいかず・・・」
ロム「一人ぼっちだったわけだ。もっと早く連絡してくれればよかったのに」

Vol34-5.jpg

ちい公「だってフォレストシティーなんて、どこにあるのか見当もつかないし、県をまたいでの遠出は出来ないし」
ロム「なるほど」
ちい公「でも・・・2,3日前からロムさんや、森のカフェのみんなに猛烈に会いたくなって」
ロム「調べて来てくれたんだ」
ちい公「違う・・・夕べは久しぶりにアパートでベロベロに酔っぱらって・・・ロムさんに会いたい、会いたいって呟いていたところまでは覚えているんだけど・・・」
ロム「気がついたら、ここまで来てたの!?」
ちい公「そう・・・みたい・・・」

Vol34-6.jpg

鳥「ピ、ピ、ピ!」
ロム・ちい公「!!!」
鳥「ロムさん、ちい公さん、こんにちは」
ロム「喋った!?」
ちい公「これ、帽子じゃないの?」
ロム「鳥さんみたい」

Vol34-7.jpg

鳥「私はちい公さんの守護神みたいな者です。あまりにもちい公さんの嘆きが深いので・・・本当はタイまで送り届けることが出来たら良いのですが、そこまでの力はなく・・・こちらに連れてきました」

Vol34-8.png

ちい公「な、なんで、おいらはこんな姿になっちゃったの?どうやって、ここまで連れてきたの?」

Vol34-9.jpg

鳥「元のちい公さんの姿では、フォレストシティーの皆さんが怖がってしまうでしょ」
ロム「アハハ!そう!目つきの悪い大型犬だもんね」
ちい公「また・・・ひでぇな・・・」

Vol34-10.png

鳥「ここへは私の魔法で連れてきたの・・・それで・・・力を使い果たしちゃて・・・眠い・・・じゃ、また後で・・・zzz・・・zzz」

Vol34-11.jpg

そんな訳で、ちい公さんはタイに帰国できるまで、ロムさんの家に居候しながら”森のカフェ”のお手伝いをすることになりました。

フォレストシティー 森のカフェ

ちい公さんが変身して?やってきた!?というニュースは、あっという間に知れ渡り・・・

ミア「えっ!?ちい公さん???・・・・・・・・・ウソでしょ!」
ミコ「わぁ♡ちい公さん、すごくイイ感じニャ~♡」

Vol34-12.png

ミア「フ~ン、ウソみたいな話だけど・・・こんなに可愛いなら、ヒナ子さんも大丈夫ニャ」
ルク「え?」
ミア「ヒナ子さんは大きな犬は苦手ニャ」

Vol34-13.png

ミコ「アルバムを持ってきたの」
ルク「お~♪懐かしのタイランド♪」

Vol34-14.png

ちい公「あ!姐さん!」
ミコ「ミアと意気投合しちゃてね」
ミア「いろいろ”奥の手”ってやつを教えてもらったニャ♡」
ちい公「タイの裏社会では、伝説のすごいお方なんだよ。だけどパクられちゃって・・・ん?」

ミコ「だからミアと”差し入れ”に行ったニャ」
ミア「喜んでくれたニャ~♡」
ちい公「マジか・・・」

Vol34-15.png

ちい公「水かけ祭りだ!」
ミコ「このお姉さん、とっても綺麗だった」
ミア「この服、着てみたいニャ」

ミコ「ミアの一押し、働くイケメン兄さん!」
ちい公「残念でした、彼には奥さん、います~」

Vol34-16.png

ミア「知ってるニャー!そんなこと言わなくていいニャ!」

Vol34-17.png

ミア「pernさん♡懐かしいニャ~♡」
ミコ「ミアは何かとpernさんを独り占めしたがってさ、ズルいニャ、pernさん、絶対に迷惑だったよ」
ミア「そんなことニャイ!」

Vol34-18.png

しろ「こんにちは~!」
コロン「ちい公さんに会いに来たよ」

Vol34-19.png

クリン「ええーーーーーーー!!!ち、ちい公さんなの!?」
コロン「怖くないね!」
クリン「たしかに・・・お話しやすいかも・・・」
ちい公(・・・おいら、そんなにコワモテだったのか…)

Vol34-20.jpg

クリン「私たちの写真~♡」

Vol34-21.png

ふく「わぁ~♡可愛い」

Vol34-22.png

コロン「冷蔵庫は涼しくてサイコーだった♪」

Vol34-23.png

ロム「やぁ、ずいぶん賑やかだね」
ミア「みんな、ちい公さんの変身した姿を見に来たニャ」
クリン「ビックリよ!」

Vol34-24.png

ふく「ちい公さんの元の姿を見たかったな」
ロム「いやいや、見なくてよかったよ(笑)」
ちい公(・・・元の姿に戻りたくなくなってきた)

Vol34-25.png

ロム「僕とルクさんとチビッコ兄弟の写真だよ」
コロン「ロムさんも冷蔵庫だ!」
ちい公「タイのおもてなしの一つなんだよ」

Vol34-26.png

ちい公「懐かしい!行きつけのレストラン!”MK”だ!」
ロム「実に美味だったね~!」
ちい公「へぇ、レイク・ロータスにも行ったんだ」

Vol34-27.png

ふく「みんな、気持ちよさそう」
ミコ「ロムさん達もいろんなところに連れて行ってもらったんだね」

ロム「そう・・・なのでお礼は”和の心”で」
しろ「ロムさん、お茶を点てられるの!ステキ!」
ちい公「この抹茶、最高だったね。コイツ、タイの親友なんだけど、大感激してたよ」

Vol34-28.png

ふく「いいなぁ、タイ♡」
しろ「行きたいな♡」
ロム「今度は一緒に行こう!」
ちい公「もっとスゴイおもてなしをするよ!」
「わ~い!!!」

Vol34-29.png

フォレストシティー ロムの家

ロム「ホントによく来てくれたね!改めて・・・森のカフェへようこそ!」
ロム・ちい公「乾杯!!」

Vol34-30.png

ちい公「あんなに賑やかなの、久しぶりで楽しかったな」
ロム「みんなも大喜びだったね!ロミィちゃんがね、アルバム作ってくれたんだよ。ちい公さんは見てない写真だろうって」

Vol34-31.jpg

ちい公「おお~」

Vol34-32b.png

ロム「pernさんも楽しそうだね」

vol34-33b.png

r5c.png

ロム「いい笑顔だね~」
ちい公「・・・う、うん・・・」
ロム「!」
ちい公「ああ、ダメだ」

v0l34-35c.png

ロム「泣きたいときは泣けばいいさ」
ちい公「うん」
ロム「今夜はちい公さんの話を肴に飲み明かそう!」

Vol34-37.png

ちい公「うん、いい笑顔だ」
ロム「こんなに素敵な女性と、どこで知り合ったんだよ~」

vol34-38b.png

ちい公「そ、それはね~・・・」

Vol34-39.jpg

Vol34 登場ドール




Vol34 ST

Vol34 Last

💖森のカフェでの、ちい公さんの奮闘ぶりは追記-”read more"よりご覧いただけます👍グッジョブ、ちい公さん👍(不定期更新)

💖次回、「森のカフェ便り」Voi35 七夕様は7月6日のアップ予定です。

💖姉妹ブログ 「ドルスタグラム」 もよろしくお願いいたします🙇

ランキングに参加しております

応援ありがとうございました



「森のカフェ便り」Vol33 サラの冒険2

サラの家
(サラの冒険1は Vol19ヨーソロー!ルク兄ちゃんでご覧いただけます)

サラ「うーん・・・”浮き岩”には自信があるけど・・・”走る岩”ここは難所だな・・・で、そこを抜けたとしてその後のルートは・・・」

sara2-1.png

sara2-2.png

サラ「海底から天空の神殿って、階段?絶壁かなぁ・・・」

sara2-3.png

サラ「神殿には可愛い天使たちがいて、お出迎え~♡なんてね♪」

sara2-4.png

サラ「よっしゃー!夜明け前に着くよう、出発だ!ヨーソロー!」

sara2-5.png

「Adventures of Sara2」





数日後・・・フォレストシティーのルクの家

ルク「こないだは、しろさんを残して直ぐに出発しちゃうんだもん」
しろ「サラちゃ~ん♡」
ルク「話は、しろさんから聞いたけど」
サラ「ごめん、ごめん。でもフォレストシティーなら安心だからさ。しろちゃん、シティーには慣れた?」

sara2-6.png

しろ「うん!ルクさんもロムさんも、みんな優しくしてくれるの♡」
ルク「しろさんは、すっかり人気者だよ!」

sara2-7.png

サラ「それはよかった!でね、親友のふくちゃんだけど、見つけたよ!しろちゃんとフォレストシティーで一緒に住みたいって」
しろ「え!!!ホントに!?」

sara2-8.png

サラ「昨日、そちらに向かったから」
しろ「わぁーーーーーー!!!嬉しいな!嬉しいな!」

sara2-9.png


sara2 cast2


オマケフォト ふくちゃん&しろちゃん

梅雨景色2

サラの冒険2 ST-2

サラの冒険2 last

💖姉妹ブログ「ドルスタグラム」もよろしくお願いいたします(毎週金曜日更新)🙇


ランキングに参加しております

応援ありがとうございました

「ブライス写真館」 18 ナイルのかけら


くるみ「はぁ・・・エジプトってすごいなぁ・・・壮大だね・・・でもクレオパトラもツタンカーメンも最後は悲しすぎる・・・」

ナイルのかけら1

くるみ「ツタンカーメンは早くに死んじゃって・・・奥さんのアンケセナーメンもすごく悲しかっただろうな」

ナイルのかけら2

くるみ「今はみんな一緒に、戦争も陰謀も病気もない天国で楽しく過ごしていたらいいな」

ナイルのかけら3

くるみ「・・・明日、またじっくり読もう。おやすみなさい」

ナイルのかけら4

「Fragmennto of Nile」

ナイルのかけら 登場ドール決定








ナイルのかけら ST

ナイルのかけら ラスト

💖次回は「森のカフェ便り」、ルクの破天荒な妹サラの再びの冒険-”サラの冒険2”ただいま鋭意制作中です。もうしばらくお待ちくださいませ。よろしくお願いいたします🙇

💖姉妹ブログ「ドルスタグラム」もよろしくお願いいたします。(5月15日更新)


ランキングに参加しております 

応援ありがとうございました









ドールより愛をこめて 感謝企画③

登場ドールご紹介

感謝企画③登場ドールー1

感謝企画③登場ドール-2 

感謝企画③登場ドールー3

お礼

お礼とご挨拶

ロムさんの家

ちい公さん「ロムさん、こんにちは!」
ロム「おおー!ちい公さん!お久しぶりです、お元気ですか?」
ちい公さん「元気だよ!それよりさ、コラボ企画、まだ募集してる?」
ロム「ええ。よかったら是非、参加してください」
ちい公さん「そうこなくっちゃ!じゃ、こっちに遊びにおいでよ」
ロム「え!?」
ちい公さん「コラボ企画なんだからさ、一緒にネタを作ろうよ」

ロムさんち1

ロム「・・・・・・あの・・pernさんにも会えるかな?」
ちい公さん「なんだよ、オイラだけじゃ行く気にならないってか?」
ロム「い、いや、そういう訳じゃないけどさ」

ロムさんち2

ちい公さん「・・会えるんじゃね」
ロム「ヤッター!!!」

という訳で、急遽、海を渡ってのコラボが実現いたしました。

ロムさんち3


Collaboration with ちい公ドキュメントな日々

タイから発信のちい公さんの「ちい公ドキュメントな日々」。”元ノラ”のちい公さんの眼から見たタイの魅力が満載です。ロム曰く”タイのいいところの一つはね、人間にだけではなく、動物たちにも優しいところ~。住んでもいいなぁ”伸び伸びと生きるタイのアニマル達の姿は面白いやら、微笑ましいやら・・・全ての生あるものに乾杯!

ちい公ドキュメントな日々 ご紹介

ミコ&ミア in Thailand

ミコはタイのお姉さま達にレディのたしなみを教えていただきました。
お姉さま「ホラ、と~ってもキレイになったじゃニャイ♡」
ミコ「・・・・・・」

ちい公ドキュメントな日々1

お姉さま「ちょっと、よそ見しニャイの!流し目はこう、ホラ、ちゃんと鏡を見て!」

ちい公ドキュメントな日々2

ミアには・・・ニャンと!ボーイフレンドが出来ました。
ニャンボーイ「ペアルック、イケてるニャ♡」
ミア「・・・頭が蒸れるニャ」

ちい公ドキュメントな日々3

タイのお姉さま、お母様、おばあさま方もトランプゲームがめっぽう強いので、何度やっても負けのミアは、とうとう癇癪を起してしまいました・・・

ミア「フギャーーーー!」

ちい公ドキュメントな日々4b

クリン&コロン in Thailand

クリンは地元のワンボーイにナンパされてバイクでドライブ♪
クリン「すごく優しくしてくれたけど、道がガタガタで揺れるのなんのって!ちっともロマンチックじゃなかった💦」

ちい公ドキュメントな日々5b

コロンはワンコ兄弟と意気投合、滞在中はずっと一緒に行動していました。
コロン「お家にも泊めてもらっちゃった♡」

ちい公ドキュメントな日々6

チッポロ兄弟 in Thailand

タイのおじさんは、怒ったりしません。
チッピロ「この後、おやつをくれたの」

ちい公ドキュメントな日々7

久々の再会

ロム「いやぁ、みんな変わってないね~」
ちい公さん「よく来てくれたね!ルクさんも、どんどんやってくださいよ」

ちい公ドキュメントな日々8

ルク「結婚式にも参列したね」
ロム「ちい公さんの親友の飼い主様の結婚式」

ちい公ドキュメントな日々9

ロム「ちい公さんの悪ふざけ・・・」
ルク「だけど、キリっとしてなかなかカッコよかったよ!」
ロム「ハハハ、ちい公さん、今度はタイの仲間たちと一緒に森のカフェに遊びに来てください!」
ルク「待ってますよ~!」

ちい公ドキュメントな日々10b

Collaboration with 魔女の手紙 タイランド

ロムが会いたがっていたpern(パーン)さんのブログ「魔女の手紙 タイランド」。パーンさんは決してコワイ魔女ではありません(笑)そのハートフルなお人柄と笑顔で、周りの人々(ブログの読者ですら)を明るくしてくれる、そんな素敵な魔法を使いこなす良い魔女です♡ブログの記事はタイで生まれ育ったパーンさんならでは!人気スポットや食はもちろんのこと、習慣や考え方など、生活に根差した興味深い事柄が、丁寧に綴られています。

魔女の手紙 タイランドご紹介

パーンさんにはタイの東北部、メコン川の流域に広がるイサーン地方に連れて行っていただきました!

ロム「今日はお忙しい中、ありがとうございました!」
ノエル「パーンさん♡パーンさん♡」
パム「ノエル、ずるいよ~」

魔女の手紙1

ナーガトンネル

まず向かったのは、ナーガ(蛇神)トンネル。メコン川沿いに作られた全長307メートルの鋼鉄製のブリッジは、まるでナーガのお腹の中を通り抜けるよう!

ロミィ「お天気もいいし、ワクワクする~♪」
ルク「長いトンネルだよ~」

魔女の手紙2

魔女の手紙2-b

レイクノンハン

お次は広大な湖、レイクノンハンへ。
この地には”イサーン民話”として伝わる、湖の誕生にまつわる物語があります。
昔々、ナンアイカムという美しい女性がおりました。彼女との結婚を熱望する数多の男性の中に二人の王子(地上の王子と地中水中世界の王子)がおりました。
しかし、彼女を巡る競技会に勝つことが出来なかった二人の想いが成就することはありませんでした。ところが地中水中世界の王子はナンアイカムのことを諦めきれず、白いリスとなって彼女を追いかけます。しかし王子だと知らぬ地上のハンターによってリスは撃たれ、その肉は皆に配られました。これに激怒した地中水中世界の王は、ナーガ軍を出動させ、地上世界を滅亡させてしまいます。ナンアイカムや地上の王子を含む大勢が犠牲になり、後には広大な湖が広がりました。

魔女の手紙3

ノエル「リスになった王子様」
ロム「可愛いねぇ♡」
チッピー「食べられちゃったなんてね」

魔女の手紙4

ロミィ「ナーガ軍の出撃だーーーーーーーー!」
ロム「一人残らずやっつけろ!」

魔女の手紙5

ルク「ブンブンブン!」
チッポロ「なんかコワイーーーーー!」
チッピー「なんだかわかんないけど逃げろーーーー!」

魔女の手紙6

ロミィ「王子の復讐だ」
ルク「みんな覚悟しろ!」

魔女の手紙7

ロム「逃がさないぞ!」
ロミィ「みんな、すっかりなりきってます」

魔女の手紙8

チッポロ「みんなで記念撮影♡」

魔女の手紙9

ロム「今日はタイの素敵な風景を堪能できました」
ロミィ「パーンさん、楽しい小旅行をありがとうございました!」

魔女の手紙10-b

Collaboration with 日常シュレッダー

「日常シュレッダー」は、みけさんの”お気に入り”がめいっぱい詰め込まれたブログです。お気に入りの場所、食べ物・・・そして何より、みけさんが”常備薬”とまで仰るアーティストさん♡そのキラキラした、熱い想いはまさに”元気のおすそ分け”!?いつの間にか、こちらも笑顔になっているという不思議なパワー。みけさんのHAPPYが溢れ出るブログです。

日常シュレッダー ご紹介

古民家カフェ

そんな、みけさんのお気に入りの場所の一つ、古民家カフェを訪れたブリジットとくるみ。

くるみ「あ~、美味しかった!楽しかった!」
ブリジット「そうね~♡」

古民家カフェ1

くるみ「また、どっか行こうよ」
ブリジット「いいわよ」
くるみ「実は、もう決めてあるんだよ!今度もすんごいイイところ」
ブリジット「じゃ、次のお休みに行きましょう」

古民家カフェ2

くるみ「ヤッター!あのね、次はね・・・」

古民家カフェ3

くるみの頭の中では”妄想小旅行”が始まっていました

Collaboration with 日常シュレッダー「癒しの小旅行」


くるみ「ね、イイところでしょ?」
ブリジット「是非、行ってみたいわね」
くるみ「・・・ねぇ、みけさんにお礼しなきゃ」
ブリジット「お土産を買っていきましょ」
くるみ「・・・ううん、もっとイイもの・・・」

古民家カフェ5

くるみ「そうだ!」

古民家カフェ6

くるみ「ブリジットさんの力でさ・・・ゴニョゴニョ・・・」
ブリジット「OK、お安い御用よ」

古民家カフェ7

Present for みけさん

「みけ!Too late!待ちくたびれたぜ♡」

レストラン

「おっと!ディナーの前に・・・今度の満月、スペシャルコンサートに招待するよ。これ、チケットだから・・・失くすなよ!」

スペシャルチケット

Collaboration with カラみノベル Palet

今回は「トキフルトーイ」で新たにスタートした「カラみノベル Palet」、カラ実さんとのコラボレーションです!
「カラみノベル Palet」は、アパレル会社”Palet”に入社した社会人1年生の主人公、虹乃空実-通称カラ実ちゃんが日々、仕事に恋にと頑張る姿を描いた連載小説です。ストーリーはカラ実さんですが「まじょかふぇ」のOKさんたろうさんもキャラクターデザインや挿絵を担当、ご自身もゲスト参加していらっしゃいます。
物語のシチュエーションや想いは、まさに等身大の女の子。その奮闘の日々に思わず”ある!ある!”リアルな描写が共感大の作品です。

トキフルトーイご紹介 決定b

Paletご紹介

サリー「ウメコ先輩も、なかなかやるじゃない!」
マコト「ん?それ、カラみノベル?私も読んでるよ~」

リビング1決定

サリー「わぉ!ニューキャラの翔君、イケメン♡カラ実ちゃんとうまくいくかな~」
マコト「なかなか進展しないんじゃない?」
サリー「カラ実ちゃん、不器用だもんね・・・」
マコト「だけど、いつも一生懸命!だから、つい応援したくなっちゃうわよね」

リビング2決定

サリー「そうよ!応援しちゃおうよ!」

リビング3決定

Collaboration with カラみノベル Palet「カラ実ちゃん応援SHOW」





アマビエ様

今日もコロナとの闘い、お疲れ様です!
一日も早い終息を祈りつつ、私も皆様と一緒に頑張ります。
どうぞお元気でいてください!

アマビエ様 決定



感謝企画③ ST修正

感謝企画③ ラスト決定

💖いつもご訪問くださいまして本当にありがとうございます!励みになっております。毎回、更新が遅くて申し訳ありません、次回「ブライス写真館」18 ナイルのかけら(仮)、15日のアップ予定です、どうぞよろしくお願いいたします🙇

💖姉妹ブログ、写真のみの「ドルスタグラム」もよろしくお願いいたします。(5月8日更新)

ランキングに参加しております

応援ありがとうございました