「森のカフェ便り」 Vol12ハロウィンパーティー
ロム「明日のハロウィン、みんな楽しんでくれるかな・・・」
ボン太郎「ニャ、ニャーン♡」
ロム「そうだね、準備万端だもの・・・ハロウィンが終わると次はクリスマスか・・・」

IMG_2887.jpg

ロム「クリスマスと言えば、今年もロッタちゃん、モレフィちゃんに会えるかな・・・」
ボン太郎「ニャー♡♡」
ロム「また会いたいよね・・・元気かなぁ・・・ロッタちゃんとモレフィちゃん・・・」

冒頭2


こんにちは!森のカフェ、オーナーのロムです。皆様はどんなハロウィンをお過ごしになられた/なられるのでしょうか・・・
という訳で、今回は”森のカフェ”のハロウィンパーティーの様子をお伝えします♪

何やら熱気に満ちた森のカフェ。今年は、ハロウィンツリーのオーナメントに玉を当てて、それぞれに対応したお菓子をプレゼントするゲームを考えました。
玉を当てる順番はジャンケン。
ルク「ズルは無しだよ~。ゴーストが見張ってるよ、けけけのけ~」
ノエルちゃんは小さすぎて、エメさんとヒナ子さんは見ている方が面白いからって見学組に。
ミア「正々堂々の勝負だ!ニャオーン!」
エメ助「おぅ!いざ勝負だ!」

12-1.png

トップバッターを勝ち取ったのは、負けず嫌いのミアちゃん。見事に一番難しいオーナメントに当てて、お菓子をゲット。
実は、どのお菓子もボリューミーでとっても美味しいんだけどね。ちびっ子達も、下の方のオーナメントに挑戦して、みな無事にお菓子をゲット!

玉あて

それぞれ、ゲットしたお菓子を持って記念撮影。エメ助君は、お姉さんのエメさんと嬉しそうだったな~♪

page A

いよいよ、メイン会場でのパーティー。
ロミィ「ハロウィンサンドとパンダサンドをお持ちしました~♪みんな沢山食べてね」
チッポロ「僕たちは、すぐにお腹がいっぱいになっちゃうから、これでいいの♪」
クリン「キャ♡パンダちゃん、可愛い!」
ミア「ボンちゃん、かぼちゃのサンド頂戴」
ボン太郎「ニャアァ」
エメ助「お姉ちゃんと半分こがいい♡」

page3.jpg

食べ終えたところで、ミアちゃんとルクさんの”ドッキリ”が。ターゲットはエメ助君。
ミア「ニャア♡エメ助君にプレゼントがあるニャー♬」
エメ助「え!?わーい!」
ルク「この箱の中に入っているから♪」
エメ助「嬉しいなっ♪ありがとー!」

IMG_2633b.jpg

エメ助「ギャーーーーーーーーーーーー!!!」

エメ助ショック

エメ助「うえーーん!コワイーーーーーーーー!!!」
ルク(す、すんごいリアクション)
ヒナ子(エメ助君、めっちゃ”ビビり”やんか)
エメ「大丈夫、大丈夫だからね~、驚いちゃったのね♬」

エメ助ショック2

このビッグな?リアクションにはみんなも僕も、面白いやら微笑ましいやら・・・エメ助君、ごめんね、ありがとう!
そんな楽しい一コマを挟んで、お次はスイーツの登場!
ロミィ「ジャジャーン!ハロウィンケーキでーす♬(ゴクリ・・・私も食べたーい・・・)」
一同「おっきーーーー!」
ロミィ「ワンピースずつ、私がお届けいたしますので、しばしお待ちくださ~い」
ミコ「大盤振る舞いですなぁ~♬」
ヒナ子「食べきれるかしら?」
ミア「スイーツは別腹♬別腹♬」
エメ助「ひゃっほー!美味しそう!!!」
エメ「ウフフ♪もう、すっかりゴキゲンね♡」

page.jpg

ケーキを食べ終えたところで、今度はハロウィンサンデー♬
コロン「わ~い!パフェだ!」
クリン「サンデーだよ」
チッポロ「これも、でっかい!」
エメ「半分ずついただきましょう♡」
ヒナ子「ゲプッ・・・もう、幸せの満腹状態」

page2.jpg

ちびっ子達にはてんこ盛り過ぎた気もするメニューだったけど(笑)、最後はロミィ君のキーボードで歌って踊って、腹ごなし。

IMG_2645b.jpg

ミア「アンタ~、相当な”ビビり”やな~」
エメ助(・・・グ・・・グッ)

IMG_2648b.jpg

ミア「でも・・・可愛いわぁ♡エメ助」
エメ助「う゛・・・(微妙に嬉しい)」

IMG_2654b2.jpg

♬ハロウィン ハロウィン今日は楽しいパーティーだ♬ トリック オア トリート トリック オア トリート
 スイーツちょうだい スイーツちょうだい♬オバケと一緒に行進だ 魔女と一緒にイタズラするぞ
 今日は不思議がいっぱいのハッピー・ハッピー・ハッピー・ハロウィン♪  
 
IMG_2655b.jpg

準備には時間がかかったけど、楽しい時間はあっという間にすぎるもので・・・皆さんの笑顔を見ているうちにパーティーは無事に終了。
喜んでいただけて、僕もルクさんもロミィ君も心地よい疲労感の中で片づけを始めたんです。
ロミィ「みんな、美味しそうに食べてましたね♪」
ロム「片づけ終わったら、残ったケーキ食べていいからね」
ロミィ「わ♡ありがとうございます!楽しいパーティーになって・・・よ・・・よかっ・・・」

IMG_2717.jpg

ロミィ「・・・あ、あれ!?なんかグルグルする・・・?」
ロム「僕も・・・め、めまい!?・・・」
ルク「あれれ!?ボクも・・・」

めまいa

ロミィ・ロム・ルク「!!!」

後光A

♪デュワ デュワ デュワ デュワ♪

テスト

♪WE ARE ANGEL SISTERS 今日も元気に愛と夢をお届けしま~す~♪

ライトc

ロム「あ、あの・・・」
空「ビックリした?私はエンジェル・シスターズの長女、空(くう)です」
華「真ん中の華(はな)です。ロミィちゃん、はじめまして♡」
ロミィ「は、はじめまして・・・」
小雪「末っ子の小雪です。今日は頑張っている皆さんにステキな時間をお届けにあがりました」
空「15分間だけだけど・・・楽しんで!」

空華小雪

空・華・小雪「準備はいいかしら?ワン、ツー、スリー!!!」

2799c.png

ロミィ・ロム・ルク「ロッタちゃん!!?モレフィちゃん!!?」
ロッタ「はっぴいはろうぃん♡」
モレフィ「はっぴいはろうぃん♡」
ロミィ「わぁ!わぁ!元気してた!?」
ロム「ルクさん、ジュースと・・・」
ロミィ「ハロウィンケーキも」
ルク「オッケー!」

こんにちは1

ロミィ「いつも”バイロ日和”で、ロッタちゃんとモレフィちゃんのこと、見守ってるんだよ♡」
ロッタ「うれしいね♡」
モレフィ「うれしいよ♡」
ルク「時々、ハンスさんに怒られたりして(笑)」
ロム「クリスマス前に会えるなんて夢みたいだよ!」

IMG_2877b.png

ロミィ「ハロウィンケーキ、美味しいよ♡」
ルク「召し上がれ♬」
ロッタ「おかーさんのケーキもおいしかったけど、このケーキもおいしそう♡」
モレフィ「とちゅうでね♪おかーさんのケーキたべちゃった♪」
ロッタ「言っちゃだめだよ!」
ロミィ「じゃあ、お腹いっぱいかな?」
モレフィ「ケーキはべつばら、べつばら♬」
ロッタ「べつばらだから、だいじょーぶ♬はっぴいはろうぃん♪」
モレフィ「べつばらはろうぃん♪」

rotta morefi

ロッタ「やったー♡」
モレフィ「やったー♡」
ロミィ(うふふ♡可愛いなぁ・・・♡)

ケーキとロッタ、モレフィちゃん

あまりにも突然で、あまりにも嬉しくて・・・束の間の出来事でした♡
ロミィ「ああ、もう時間だね」
ルク「お名残り惜しいけど、またクリスマスに!」
ロム「来てくれてありがとう!」
ボン太郎「ニャニャン!」
一同「元気でね!バイバイ!またねーーーー!!!」

バイバイb

バイバイb

IMG_2882 (2)

ロミィ「・・・夢?じゃないですよね・・・」
ルク「夢じゃないよ」
ロミィ「こんなことって、あるんですね・・・」
ロム「・・・ハロウィンだからね」
ルク♪今日は不思議がいっぱいの~♬
ルク・ロム・ロミィ♬ハッピー・ハッピー・ハッピー・ハロウィン♪

IMG_2886.jpg



キャプチャb

森カフェハロウィンラスト

次回は「森のカフェバー」Vol2虹の道、11月10日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(*^。^*)

















































スポンサーサイト
[2017/10/27 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(14) | page top
「森のカフェ便り」Vol11初めてのセッション
こんにちは!ロミィです。今日は、夏に出会ったミュージシャン、エレナちゃん(「森のカフェバー」をご覧ください)との初めてのセッションのお話です。
ロムさんもルクさんも是非!ということで、みんなで一緒に行きました。

エレナ「いらっしゃい!!!」
ロミィ「エレナちゃん!!!素敵なスタジオだね!」
ロム「今流行りの倉庫スタジオだね」
ルク「カッコイイね~♪」

IMG_2070.jpg

エレナ「ありがとう!こちらは指導のほか、私のプロモーションもしてくれているミスターKP、そしてKPさんのお友達、ベーシストの三郎さん」
ミスターKP「よく来てくれました!大歓迎です」

IMG_2103.jpg

ロミィ「はじめまして、ロミィです」
ロム「森のカフェを経営しています、ロムです」
ルク「同じくルクです」
ミスターKP「今日は楽しくやりましょう!」
一同「よろしくお願いします!」

IMG_2111.jpg

早速、セッション開始!最初からエレナちゃんのドラムも、ルクさんのギターもノリノリで♪

IMG_1957.jpg

ルク「ロムさんもシャウトしちゃって」
ロム「いやぁ、つい」
ロミィ「ロムさん、歌、お上手ですよ」
ロム「ロミィ君は、さすがだったよ!」
ルク「KPさん、べた褒めだったね!」

IMG_1943.jpg

ミスターKP「ロミィ君、いいね!いいね!」

IMG_1977.jpg

エレナ「ロミィちゃん、キーボード弾いてよ」
三郎「お!グッサウンド!いいね!いいね!」

IMG_2026.jpg

ミスターKP「ロミィ君、キーボードもたいしたもんだ!」

IMG_2008.jpg

大きな倉庫で思う存分、演奏できたことだけでも嬉しかったのに、休憩時間に夢のようなお話が!

IMG_2153.jpg

ミスターKP「ロミィ君、ミュージカルスターを目指しているのは聞いてるけど、飛び入りでエレナと一緒に今度のライブに参加してもらえないかなぁ」
ロミィ「え!は、はい!喜んで!」

IMG_2157.jpg

エレナ「やった!!嬉しいっ!ロミィちゃん、よろしくね!」
ロミィ「私も嬉しい!こちらこそ!」

IMG_2195.jpg

エレナ「そうと決まれば・・・ここよりも、もっとゴキゲンなスタジオで二人でセッションしてみない?」
ロミィ「ホント!?もちろん!連れてってよ♪」

IMG_2207.jpg

ミスターKP「よっしゃー!こっちはこっちでゴキゲンな”親父バンド”でセッションだ♪」
ルク・ロム(オヤジ!!?・・・オヤジバンドだって!???)

IMG_2224 (2)

ロム2

ルク「アハ、ハ、KPさん、や、やだなぁ、ボクもロムさんも四捨五入しても30に届かない歳ですよ」
ミスターKP「おっと!ソーリー、ソーリー、サブちゃんと僕を基本にしちゃったよ(笑)」
ルク「たのんますよ~~~(笑)」
一同「(笑)(笑)(笑)」

汗 ルク

ミスターKP「うっしゃー!盛り上がったところで、いくぜっ!」

ロム「この時はKPさんのドラムと三郎さんのベース、ルクさんも二人の演奏に食らいついてきて、なかなかのものだったよね・・・」
ルク「ロムさんの即興インストゥルメンタルもかっこよかったよ・・・」

pageオヤジバンド2

ミスターKP「こりゃ、なかなかのサウンドだ!よっしゃ、今、ちょちょいと録音してCD作って、エレナのライブで販売しよう!
Are you オッケー?」
ルク「もちろん!」
ロム「光栄です」
ミスターKP「うん、うん!ジャケットもクールかつスタイリッシュな感じで!よし!ジャケットの写真撮影もやっちゃおう!」

フィルム2

ミスターKP「いいね、いいね~♪ちょっと加工して・・・CDとポスター出来たら送るから、期待してウェイト!ウェイトしてて!」
ルク・ロム(おお~♪こんな感じかな~?へへへ~♪)

ジャケット5



その頃、エレナちゃんと私は・・・近くのビルの屋上でセッション!
開かれた空間&爆音でノリノリ!

フィルム

エレナ「ウフフ♪ライブまで、もっと腕を上げておくわ!」
ロミィ「私も負けないからね~♪」

page屋上セッションbig

エレナちゃんとの出会いで、世界がまた少し広がった・・・エレナちゃんとは長いお付き合いになりそう♡
ルクさんもロムさんも楽しそうで、とってもHAPPYな一日だったなぁ♡♡♡


ロミィちゃんとエレナちゃんを驚かせたかったので、CDのことは内緒にしてもらったんです。ここからはボク、ルクとロムさんの後日談・・・
”瓢箪から駒!のような初めてのCD、僕らはワクワクしながら待ってました。

ロム「本当に届いたね!」

IMG_2317.jpg

ルク「ドキドキするね♪」
ロム「せーの!」

IMG_2318.jpg



IMG_2319.jpg

渦巻バンド2

ルク・ロム「・・・」

ルクとロム

ルク・ロム「・・・フゥ・・・」

IMG_2321 (4)

ルク「・・・ボク、帰るわ・・・」
ロム「・・・お疲れ・・・」

IMG_2323.jpg

ボン太郎「ニャ!ニャー♡(カッコイイじゃん!)」

ボン太郎2




森カフェ11STb

森カフェ11ラスト2

次回は新企画「ブライス写真館」Happy Halloween、10月13日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡


ランキングに参加しております♡」

温かい応援ありがとうございます♡





























[2017/09/29 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(18) | page top
「森のカフェ便り」 Vol10森のカフェ祭り②

エメ助の手紙

ワッショイ!ワッショイ!
エメ助「わ、わ、近づいてくる」
ワッショイ!ワッショイ!

森の祭りラスト2

エメ助(あ!あの人がきっと”エメさん”だ!)
エメ(・・・ん?…)
エメ助(わわ、見つからないように小さくなろう)

ブログ②ー2

エメ(・・・誰か・・・いる?ような・・・)
エメ助(・・・見つかりませんように…)
ワッショイ!ワッショイ!

ブログ②ー3

ミア「あ~、疲れてきたよ~」
ミコ「山車に乗っていればよかったのに」
ミア「だって、すんごい揺れるんだもん」
ルク「一番上は、コツと運動神経が要るんだよ」
ミコ「プププ・・・」
ミア(💢)
ロム「小学校でゴールだから頑張って!」
ルク「ボクらは、そこから湖畔の方へ花火を見に行くけどね♬」
ロム「来たかったら、大歓迎ですよ!」
ミコ「ご冗談を」
ヒナ子「私も少し疲れてきたので、花火は家から見ます」

ブログ②ー4

エメ助「ふぅ・・・行っちゃった・・・・・・・・・・・・湖畔か・・・」


ブログ②ー5

ラニ「みんな!ゴールおめでとう!お疲れ様~!」

ブログ②ー6

ロミィ「ラニ先生!」
ミコ「マヤ先生!」
ミア「わーい!ゲームだ!」

ブログ②ー7

クリン「とっても面白かった!ヨーヨーもゲットした!」
ラニ「よかったね♬」

ブログ②ー8

ルク「どうぞ、自由に食べてください」
ヒナ子「わ~い!おやつだ♬」

ブログ②ー9

ヒナ子「疲れた時には、甘いものにかぎります♡」
ボン太郎「にゃ~♡」

ブログ②ー10

ミコ「ああ、生き返る♬偉大なり、おやつの力」

ブログ②ー11

ヒナ子「ルクさんとタイミングを合わせなきゃ」
ルク「せーの、で一緒に押し込もう」
ミア「ムム・・・ムズイ」

ブログ②-12

ミア「ほら、クリンちゃん、タイミング!タイミングなんだよ!」
クリン「ヨーヨーより、ム、ムズイ」

ブログ②ー13

ヒナ子(ああ・・・いつものミア&クリンコンビだ)
ミコ「見晴らし、いいなぁ~!」

ブログ②ー14

ルク「じゃ、ラニ先生、いろいろお世話になりました!ありがとうございました!」
ラニ「いえいえ、お気をつけて」

ブログ②ー15

ロミィ「ありがとうございました!」
ミア「エメさんも、またね♬」
エメ「楽しかったわ、ありがとう!ゆっくり休んでね」
マヤ「いい思い出になったわね♬」

ブログ②ー16

エメ「わぁ、よく見える♬」
ロミィ「ここまで来た甲斐があったね♬」
ロム「たまや~!かぎや~!」

ブログ②ー17

エメ「・・・!!・・・ほら、出てらっしゃい♪」
エメ助(ば、ばれた・・・万事休す)

ブログ②-19

ルク「エメ助君!!!」
ロム「この間は大丈夫だったの!?」
エメ助「あ、ぼ、ぼく、ご・・・ごめ、ごめん」

ブログ②ー20

エメ「エメ助ったら!もう!どこに行ってたのよ、いつ来るのかと思って、お姉ちゃん心配だったわよ!」
エメ助「!!!」
ルク「そうだよ!」
ロム「エメ助君は、とってもシャイなんだね♬」

ブログ②ー21

エメ「一緒に座りましょう♡」

ブログ②ー22

エメ助「あ、あの・・・」
エメ「フフフ♡今日から、私がお姉ちゃん。あ、エメ助君は構わないかしら?」
エメ助「も、もちろん!・・・あのね、あの・・・ぼ、ぼく、ほ、本当のことをい、言おうとお、思ったんだけど」
エメ「苦しかったでしょ・・・みんな、気にしないと思うけど・・・本当のことは言いたくなったら言えばいいから♡」
エメ助「ありがとう。お、お姉ちゃん」
エメ「これからは堂々と遊びに来てね♡」
エメ助「うん」
エメ「それから・・・森の中でバレバレだったわよ(笑)」
エメ助「えへへ♬お姉ちゃんだけ気付いてたね」
エメ「当然よ、お姉ちゃんだもん♬」

ブログ②ー23

ロミィ「エメさん、弟って?・・・」
エメ「今日から、私、エメ助のお姉さんになりました~♬」
ロミィ「そう!私はエメさんの親戚のロミィ。エメ助君も今日から親戚だね!よろしくね♡」
エメ助「はい!ぼく、とっても嬉しい!」

ブログ②ー24

エメ「ハルムちゃん!リセちゃん!」
ハルム「神出鬼没の妖精コンビなり~♬」
ロミィ「こんばんは!」
エメ助「こんばんは!」
ルク「賑やかになったね!」

ブログ②ー25

リセ「花火に間に合ってよかった♪」
ハルム「すごくキレイだね♡」

ブログ②ー26

ルク「大迫力!」

ブログ②ー27

こうして、森のカフェの夏祭りは無事に楽しく終わりました。エメ助君は、とっても”はにかみ屋さん”だけど、これからゆっくり馴染んでいけばいいさ♬
ボン太郎「にゃ~♡」

ブログ②ー28

森カフェ⑩ST

お知らせ

次回「仲良し*きょうだい日記」⑩ミームの初舞台は9月15日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡



























[2017/09/01 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(12) | page top
「森のカフェ便り」 Vol10森のカフェ祭り①
こんにちは!森のカフェ、共同経営者の一人、ロムです。今回は二回にわたって、森のカフェの夏祭りの様子をお伝えいたします。

ルク「思い切って、電動の山車も作りました!」
ロム「なかなかの山車だったよ」
ルク「ロミィちゃんも、みんなも驚いてたもんね♬」

ブログ10-1

ブログ10-2

クリン「ワクワク~♬お祭りワクワク!」
ミコ「私も山車に乗りたいな…」
エメ「気持ちはわかるわ~」

ブログ10-3

ロミィ「これから、みんなで”森の滝”まで練り歩くのよ♪」
コロン「わぁい!」
ミア「涼しそう♪」

ブログ10-4

ルク「みんな!用意はいいかな!そろそろ行くよ~!」

ブログ5

パム「キャッ!揺れる~」
ルク「しっかりつかまって♬」
クリン・コロン「ワッショイ!ワッショイ!」
ロミィ・ミア「ワッショイ!ワッショイ!」
ミコ「♪お祭りだ~♬」

ブログ10-6

ヒナ子(すごく、気持ちいい♡)

ブログ10-7

”森の滝”では打ち合わせの通り、森の小学校のコア先生が飲み物を用意して待っていてくださいました。
ルク「今回のお祭りは森の小学校、キンダーガーデンの先生方に快く協力していただきました!」

ミア「コアせんせ~!!!」

ブログ10-8

滝をバックに小休止。
ロミィ「山車も楽しいけど、いろんなお楽しみも用意されているんですね」
ルク「盛りだくさんだよ~♬」

ブログ10-9

コア「さぁ、ミアちゃん、お好きなジュースをどうぞ」
ミア「グフフ♡」

ブログ10-10

コロン「滝、気持ちいい♡」
ミコ(乗るところ、案外狭いんだな)

ブログ10-11

チッポロ「ワァ~イ!ジュースだ♬」
チッピー「やったー!」
ロミィ「みんな、よかったね♬」
ルク「エメさんも楽しんでくださいね」

ブログ10-12

エメ「滝のマイナスイオンで、リフレッシュ!」
コア「ちょっとした遠足ですね」

ブログ10-13

ロム「さぁ、そろそろ次の目的地、森のキンダーガーデンに出発しますよ~」
ロミィ「コア先生、お世話になりました、ありがとうございました!」
コロン「キンダーガーデン♡行く~♬」

ブログ10-14

ロミィ「うわぁ!」
キンダーガーデンは、ラキさん、マウさんと相談して即席の縁日に。
ルク「ロミィちゃんやエメさんも大はしゃぎ!」

ブログ10-15

ロミィ「ヨーヨー釣りまであるなんて!」

ブログ10-17


ミア「ヨーヨー欲しい♡」
クリン「クリンも欲しい♡」
マウ「是非!釣ってちょうだい♬」

ブログ10-19

ミア「えへへー♪難なくゲット!」
クリン「ゲット!」
ヒナ子(ミアちゃんもクリンちゃんもゲームは弱いけど、こーゆーのは得意なんだ)

ブログ10-20

ラキ「好きなもの食べてね~」

ブログ10-16

チッピー「ウィンナーください♡」
チッポロ「ぼくも~♡」
ロミィ「パムちゃんは、どれがいい?」

ブログ10-18

コロン「えへへ♬」
チッピー「大きいウィンナーだ~♬」

ブログ10-21

マウ「ヒナ子さんのクチバシ釣り、器用な技だわ~!」
ロム「ヒナ子さん、お見事!!!」

ブログ10-22

ミコ「わたあめゲット出来て嬉しい♪」
ルク「わたあめは数が少なかったので、よかったね!」
ミコ「ムフフ・・・♡」

ブログ10-23

ひとしきり遊んだあとは、おチビちゃん達は疲れてお昼寝。ここから先は、ミコ・ミアちゃん、ヒナ子さん、クリンちゃんとロミィ君、エメさんで。

エメ「ラキさん、マウさん、ありがとう!おチビちゃん達をよろしくね!」

ブログ10-24

ミア「よーし!!!ゴールの森の小学校へ出発!!!」
ロム「ラキさん、マウさん、お世話様!ありがとうございました!」

ブログ10-25

一同「ワッショイ!ワッショイ!」

森の小学校へと続く道中・・・隠れるように一同を待っているのは・・・

ブログ10-26

ブログ10-27

森カフェ10①ST

森カフェ10①ラスト

次回Vol10森のカフェの夏祭り②は、9月1日の更新予定です。よろしくお願いいたします♡









































[2017/08/25 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(18) | page top
「森のカフェ便り」 Vol9それぞれの夏
暑中お見舞い申し上げます!森カフェオーナー、ミツバチのルクです。ボクたちも森のカフェのお客様も夏休み!なんとなく、行きたいところ、やってみたいことが同じグループが出来上がって、それぞれに夏を楽しみました。

①リゾート・プールへGO
エメ「ふわ~♬最高!!!」

ブログ9-1

ロミィ「ホント、気持ちいい~♬」

ブログ9-2

ノエル「すずちぃ♡」

ブログ9-3

ロミィ「ああ~♬青い空が広がってるぅ~♬」

ブログ9-4

②浜辺でリラックス
ヒナ子「こうしたところで、心穏やかに読書もいいものですね」
ロミィ「ヒナ子さんが読書家だとは、初めて知りました」
ヒナ子「ロミィちゃんと趣味が同じだなんて嬉しいですよ」

ブログ9-5

ロミィ「ヒナ子さん、少しお散歩しましょうよ」
ヒナ子「いいですね~!」

ブログ9-6

ロミィ・ヒナ子「ジャーン!」

9-7ブログ

ヒナ子「風が・・・気持ちいいですね・・・」

ブログ9-8

③砂浜にて
ラ二「私はコロンちゃんと砂遊び♬」

9-9ブログ

コロン「楽しいな♪楽しいな!」
ラ二「私たちは泳ぎが苦手だから、浜辺で大満足♬」

ブログ9-10

④浜辺でバーベキュー
ミア「やっぱ、夏といえば海!バーベキュー!」

9-11ブログ

ミコ「みんな!ミコにお任せ~!頑張って焼くぞ!」
ミア「頼んだニャー♡」

ブログ9-12

クリン「やっぱさ、暑いね」
ミア「汗をかきながらやるからいいんだよ~」
ミコ「ああ、でももうダメだ、ミア、焼くの変わって!」

ブログ9-13

ミコ「パラソルも借りればよかったんだけど、材料費やコンロ借りたら、お金がなくなっちゃったんだもん」

⑤野外キャンプ
ルク「望遠鏡でお星さまが見えるよ」

ブログ9-14

パム「キレイだよ!」
ルク「この場所は本当に星がよく見えるね」
ロム「肉眼でも十分見えるけど」
チッポロ「すごく大きく見えて不思議な感じがするね」

ブログ9-15

チッポロ「わぁ!美味しそう!」
ルク「ロムさんと作っておいたんだよ」
チッポロ「キャンプって、もっとワイルドで大変かと思ったけど、楽しいな!」
ロム「みんながもう少し大きくなったら、サバイバルキャンプやるから!」
チッポロ「このキャンプの方がいい」
ルク「調子いいなぁ~♬」

ブログ9-16

ロム「食後は・・・ある森のお話!はじまり、はじまり~」
チッピー「この森の絵、なんかコワイよぉ・・・」
ルク「だって、人食い森のコワーイお話だもん、ヒヒヒ~」
パム「キャッ」

ブログ9-17

一つ目小僧「あれ!?あんなところに誰かいる!へへへ~、いいカモ見っけ!この妖怪界のアイドル、一つ目様が思いっきり怖がらせてあげよう♬」

9-18ブログ

ルク「なんだか、急に冷たい風が吹いてきたね・・・」
チッポロ「まさか・・・お、お化け」
ロム「夜も更けてきたので、気温が下がり始めてきたんだよ」

気配

一つ目小僧「ひゃひゃひゃ、おこんばんは~」

9-20ブログ

「ぎゃーーー!!!!!!!」

ブログ9-21

ロム「うわぁぁぁ・・あ、あれ!?エメさんの弟さん?」
一つ目小僧「!?」
チッピー「なんだ、驚かさないでよぉ!」
パム「もぉ、ビックリした!!!」

ブログ9-22

ルク「ようこそ!キュートな瞳がお姉さんとそっくりだね!」
一つ目小僧(な、なんだよぉ、こいつら、怖がらないよぉ)
ロム「さぁ、遠慮しないで」
ルク「てっきりお化けが出たと思っちゃった!」
一つ目小僧(お、お化けなんだけど・・・)

ようこそ一つ目ちゃん

チッピー「ぼく、チッピー」
チッポロ「お腹すいてるでしょ、食べて♡」
パム「おいちいよ♡」
一つ目小僧「あ、す、すみません、初対面なのに、こんなに良くしてもらっちゃって」
ロム「エメさんの弟さんなら大歓迎ですよ!」
一つ目小僧「・・・」

ブログ9-24

ルク「せっかくだから、もう一度みんなで星を見ようよ!」
一つ目小僧「星がでっかい!!!キレイだなぁ・・・」

ブログ9-25

ロム「じゃあ、続きはまた明日、もう遅いからそろそろ寝ましょう」

ブログ9

一つ目小僧「ボクは、もう少し外の空気を吸いたいので、お先にどうぞ」
ロム「冷えるから、ほどほどにね・・・っとお名前は?」
一つ目小僧「え、ええっと・・・え、エメ、エメ助です」
ロム「エメ助君。いい名前だね、じゃ、お先に」

ブログ9-26

一つ目小僧(夜明けまでには帰らなきゃいけないから・・・でも楽しかったな・・・そうだ!お礼に妖怪お守りを置いていこう。最強の魔除け、ご利益もあるからね~)

ブログ9-27

一つ目小僧(みなさん、ありがとう。また会えますように)

ブログ9-28

ブログ9-29

森カフェ9ST

森カフェ9ラスト

次回は「仲良し*きょうだい日記」⑨仲良し海外旅行♪、8月18日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡







































[2017/08/11 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(14) | page top
| ホーム | 次のページ>>