「仲良し*きょうだい日記」⑫カノアに春が来た!?
皆様、こんにちは!ミーガです。もうすぐバレンタイン・デー♡ちょっと早いですが、今回は”仲良しきょうだい”唯一の男子、イケメン・カノア君のバレンタイン・デーのお話です。

リズ「今年のバレンタイン・デーはチョコレートをプレゼントしたいなぁ~」

IMG_4376.jpg

リズ「毎年、二人でチョコレートケーキを食べるのも・・・」
クリス「・・・飽きた」
リズ「でも、誰にあげる・・・?」

IMG_4377.jpg

リズ・クリス「こないだの」
リズ「サッカーでしょ~~~」
クリス「カノア選手~~~」

IMG_4387.jpg

リズ「正直、そんなにサッカーに興味がある訳じゃなかったけど、この前の試合、見ちゃったもんね!」
クリス「ヘディング!パス!」
リズ「シュート!!!」

IMG_4381.jpg

クリス「キュートな外見からは想像できない素早さ!」

カノアサッカー1

リズ「決して競り負けない強さ!」

カノアサッカー2

クリス「仲間からの信頼も厚く」
リズ「ここ一番ってとこでパスされる」

ゴール前のカノアb

クリス「任せろ!シュート!!!」

IMG_4383.jpg

リズ・クリス「カノアゴーーーーーール!!!」

カノアゴール2b

リズ「ムフフ♡これはもう」
クリス「カノア君に決まりだね♡」

IMG_4384 (2)b

リズ「どうせプレゼントするなら、オシャレで美味しいのがいいな・・・」
クリス「検索してみる」

IMG_4391 (3)

リズ「う~ん・・・」

IMG_4389.jpg

IMG_4393.jpg

クリス「これはどう?」
リズ「いいかも♡」
クリス「二人でお店に行ってみようよ」

IMG_4394.jpg

リズ「やったー!決めるぜ!バレンタイン!」
クリス「チョコ・ゴーーール!」

IMG_4402.jpg



クリス「わぁ!可愛い~!」
リズ「すんごいオシャレなお店!」

チョコショップ2b

リズ「あのチョコケーキをもらったら、誰でも嬉しいよ!」
クリス「カノア君、お友達になってくれるかな?」
リズ「でもって、サッカー教えてくれるかな?」

サッカーA

クリス「ねぇねぇ、サッカーチーム作っちゃおうか!」
リズ「いいね~!そしたらカノア君みたいになれるかも!」
クリス「なれるかも!」
リズ・クリス「ワクワクーーーー!!!」

ステラ女子



カノア「?」

IMG_4461.jpg

リズ「あ、あの、あ、怪しい者ではありません!」
クリス「わ、私たちはステラ女子学園のクリスとリズです」
カノア「・・・はい・・・」

IMG_4463b.jpg

リズ「バレンタインデーということで、私たちカノア君のお家にチョコレートケーキを送らせていただきました、召し上がってください」
カノア「え!?え!?」

IMG_4465c.jpg

クリス「い、いきなり、ごめんなさい!あ、あの、つ、付き合ってとか、そういうことではなくて」
リズ「お友達になって、サッカーを教えてください」
カノア「・・・サッカー好きなの?」
クリス「は、はい!」
リズ「この前の試合を見て好きになりました!」
クリス「カノア君の邪魔にならない時に一緒に出来たらなぁなんて・・・」

IMG_4469.jpg

カノア「いいよ!僕はいつも、このスポーツセンターで練習してるから、時間が合えば一緒に練習しよう」
リズ・クリス「やったー!」
リズ「ケーキは、ほんの気持ち、ご挨拶です♪」
カノア「なんか悪いね・・・そんなにしてくれなくても言ってくれればよかったのに」
リズ・クリス「よろしくお願いします!」
カノア「う、うん!あ、ありがとう!じゃ、またね!」

IMG_4470.jpg



ミーガ「よっ!色男さん♪お届け物だよ♬」

IMG_4488b.jpg

カノア「わ!すごいなぁ!」

カノアとケーキb

ミーガ「センスいいね~♡でも”クリス&リズ”って連名だけど・・・・・・どうゆうこと?三角関係?」
カノア「・・・困っちゃったな・・・」
ミーガ「え!いきなり三角関係なの!?・・・・・・」
カノア「あー、こんなにしてもらったら、真面目にトレーニング方法を考えなきゃね・・・あの子達、どれだけ動けるんだろう・・・」
ミーガ「トレーニング???・・・」

IMG_4493b (2)

カノア「ちょっといろいろなトレーニングを調べてみよう」

IMG_4494b (2)

ミーガ「・・・・・・カノア君に春は来たの?来なかったの?」

IMG_4498b-1.jpg




バレンタインST

バレンタインラスト

次回は「森のカフェ便り」Vol16妖精会議、2月23日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡






ランキングに参加しております。

ありがとうございました♡(*´ω`*)ゞ














スポンサーサイト
[2018/02/09 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(20) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑪手作り♡クリスマスパーティー
ミーム「今年のクリスマスは、お姉ちゃんたちお仕事なんだって」
カノア「ディナーショーがあるからね」
ミーム「あーあ・・・つまんない・・・」
カノア「ねぇ、ミーム、このブログを始める時にお姉ちゃんたちがサプライズパーティーをしてくれたじゃない。(「仲良し*きょうだい日記」①をご覧ください)ちょっと早いけど、今度は僕たちでクリスマスのサプライズパーティーをやってみない?」

IMG_3667.jpg

カノア君のこの一言で、ミームちゃん、すっかりハイテンションに!

IMG_3673.jpg

こうして”クリスマス・サプライズパーティー”の開催が決まり・・・本日は、私、ミーガがこの手作りパーティーのご報告をさせていただきます。
資金は、二人が貯めたお小遣いなので、いかにお金をかけずに楽しいパーティーにするか、みんなで知恵を絞りました。
カノア「まずは、パーティーのメイン・・・ローストチキン?」
ミーガ「料理初心者にはハードル、高すぎズラ。そんなに背伸びせずとも・・・そうだ!お鍋はどうズラ?」
ミーム「いい!!!ミーム、おでん大好き!」
カノア「うん!おでん、いいね!」

数日、ああでもない、こうでもないと考えて、メインはおでん、プレゼントは手作りクッキーに決まりました。

私もカノア君とミームちゃんには内緒で、一肌脱ぐことに。
ミーガ「フーム・・・これは、なかなかシャレてるなぁ♪よし!問い合わせ・・・」

IMG_3675.jpg

ローズ1

ローズ・メイ「ミーガ姐さんは著述家でして、小難しいものは本名で、それ以外は”若竹孔雀”のペンネームで何冊か出版されております。なので・・・”森のカフェバー”もいつも姐さんのおごり♡ほんに頼りになるお方です♡」

ミーガ本紹介

ミヒロちゃん達が仕事で二日留守にしている間に準備を終えて、帰宅を待ってサプライズパーティーをすることに決めました。おでんはカノア君の担当、クッキーはミームちゃんのアイデアをもとにして、みんなで作ることになりました。

さて、パーティー当日。
ミヒロ・ミロ「ただいまー!」
ミーム「おかえり♪今日はクリスマスパーティーだよ~ん♪」
カノア「ホーホー♪さ、さ、カノアサンタとミームサンタがご馳走の準備をするから、お嬢様方は着替えていらっしゃいませ~!ホーホー♪」

シーン3

ミヒロ「わ・・・」
ミロ「わぁ♡」
ミヒロ「これ、全部用意してくれたの!?」
ミロ「すごい、すごいよ!」
ミヒロ・ミロ「あ、ありがとう!!!」

シーン4

カノア「可愛いお皿に、美味しいおでんですよ!」
ミーガ「おでんは”カノアスペシャル”ズラ!」

シーン5

ミヒロ・ミロ「きゃーーーーーーーーー♡」
ミロ「何!?このお皿!?」
ミヒロ「私たち!?」

皿アップ

ミーム「このお皿はね、ミーガちゃんからのプレゼント♪」
そう。ネットでデザインからオーダーできるお店に頼んだズラ♪

ミーガ「是非、このお皿を使ってください」
ミーム「わぁ!ミーガちゃん、いつの間に!!」
ミーガ「カノア君とミーガちゃんの分もあるズラ」
カノア「ミーガさん、最高!!!」
ミーム「嬉しい!ありがとう!ミーガちゃん!」

IMG_3678.jpg

ミヒロ「お皿も感激だけど」
ミロ「こんな具、見たことないーーーーーーー!!!」
ミーガ「お味もいいけど、見栄えも良し!インスタ映えもバッチリの素晴らしいおでんです!」

おでん紹介

カノア「いつものおでん屋さんに作ってもらったんだよ」
ミヒロ・ミロ「ええっ!」

おでん屋とカノア1

カノア「あのね、僕が絵を描いて特別にお願いしたの」

おでん屋とカノア

ミロ「ミーガちゃん、激似!!!」
ミヒロ「可愛すぎて食べられないわ(笑)」
ミーガ「いえいえ、遠慮は無用ズラ!目と舌でジックリ味わってくださいませ」
ミヒロ「どの具も力作ね♡」
ミロ「うん!とっても美味しい♡」

ミーガがんも

ミロ「こんなに楽しいパーティーをプレゼントしてくれるなんて」
ミヒロ「思ってもみなかった♡心も体もポッカポカ」

3566テストb

ミーム「プレゼントもあるんだよ♪」
カノア「よし!私、カノアサンタが取ってまいりましょう、ホー♪ホー♪」
ミーガ「カノアサンタさん、よろしく~♪」

シーン6

カノア「ジャーン!お嬢様方へ♡」
ミヒロ・ミロ「!!!」

カノアサンタ (2)

カノア・ミーム「♪星降る街であなたに出会って~♪」
ミーガ「舞台姿をクッキーにしようって(仲良し*きょうだい日記」⑦)、ミームちゃんのアイデアズラ!」
ミーム「すごくキレイだったんだもの♡」
ミヒロ「・・・可愛いわ・・・」
ミロ「クッキーが、今にも歌いだしそう・・・」

クッキー舞台

ミヒロ「ミームが焼いてくれたの?」
ミーム「ミーガちゃんに教わって、カノア兄ちゃんが写真を見ながらお姉ちゃん達の絵を描いたの♪」
カノア「結構、美味しんだよ♪」
クッキーは、パソコンのクッキングレシピを見ながら、焼いたズラ。カノア君の絵の才能は抜群だけど、見よう見まねでミームちゃんも一生懸命に描いていたよ。

IMG_3659.jpg

IMG_3663.jpg

ミヒロ「こんなに素敵なパーティーを・・・ホントに・・・ホントにありがとう」
ミロ「カノアもミームも、ミーガちゃんもすごい!!!ありがとう」
ミヒロちゃんもミロちゃんも感激して涙ぐんじゃって・・・私もつられて泣きそうになったズラ。

シーンありがとうb涙

この後は、恒例の”みんなで歌いまショー”
ミームちゃんは発表会で歌った「薔薇の歌」をノリノリで歌って(「仲良し*きょうだい日記」⑩)・・・カノア君とシャウト!ミヒロちゃんとミロちゃんも”星降る街で”の主題歌を熱唱♡

薔薇の歌クリスマス

カノア&ミームクリスマス

ミヒロ&ミロクリスマス

ミヒロちゃんとミロちゃんは、とっても嬉しそうで・・・成長著しいカノア君とミームちゃんの姿が何よりのプレゼントだったかもね♡

サンキュー写真1

パーティーも終わり頃・・・
ミヒロ・ミロ「雪・・・」
ミーム「わぁ♡」
みんなのキラキラの笑顔と雪・・・最高のクリスマスパーティーになりました♡

雪A (2)

その夜・・・
ミーガ「ヒナ子ちゃんへのプレゼント・・・喜んでくれるかな・・・♡」

ミーガプレゼント (2)







ミヒロブログ11ST

ミヒロブログ11ラスト

次回は「ドールより愛をこめて」2017-感謝をこめて☆、12月22日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡



ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(´艸`*)/



































[2017/12/08 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑩ミームの初舞台
こんにちは!今回は私、ミームの初舞台、発表会のお話です。

ムジーク「今日はここまでにしましょう。さてと・・・今度の発表会にミーム君、出てみないかな?」
ミーガ「年に2回ある発表会は、ムジーク先生がいいと思った生徒しか出られないステージで、選ばれること自体がすごいことズラ」

IMG_1215.jpg

ムジーク「いつもの天真爛漫なミーム君で歌えば、大丈夫」
ミーム「わぁ!」

IMG_1219.jpg

ムジーク「今回は”花”をテーマにいろんな花の歌で構成されたステージで・・・ミーム君はトップバッターでセリフもあるよ、出来るかな?」

kasi.png

ミーム「はい!もちろん!頑張ります!」
ミーガ「やったね!ミームちゃん!」

IMG_1221.jpg

ムジーク「では、ますます張り切って練習してください」
ミーム「はい!」

IMG_1224.jpg

ムジーク先生の発表も嬉しかったけど、帰ったらもう一つ嬉しいサプライズが!
ミロ「おめでとう!ミーム!ミヒロ姉さんと私からのプレゼント♡これを着て舞台に立って♡」

お姉ちゃんたちは、ムジーク先生から前もって知らされていて用意してくれたの!
ミロ「良く似合ってる!」
ミーガ「トップバッター、ばっちりズラ!」
ミーム「わぁ・・・♡」

ミロ

ミーム「ホントに、ホントにありがとう!ありがとう、お姉ちゃん!!!」

IMG_1229.jpg

カノア兄ちゃんは、時間を見つけては練習に付き合ってくれて、いろんなアドバイスをしてくれたの。

カノア指導

カノア「その調子!ミームのいいところはホントーに楽しそうに歌うところだから!今みたいに心から楽しく歌えるように練習していけばオッケーだよ!」

IMG_1238.jpg

薔薇のお花畑にも行って、歌を聞いてもらって、毎日楽しく練習したの。もちろんムジーク先生のレッスンも一生懸命!発表会が待ち遠しかった・・・

フィルター3

フィルター

・・・実際に舞台に立ってみるまでは・・・。この日は発表会の前日。最初で最後のリハーサルだったの。

ドーン

ミーム(う、うそ・・・)

1361-1 (2)

ミーガ「ホールの広さに、ミームちゃん、我を忘れてしまったズラ」
ミーム「頭の中が真っ白、足もガクガク震えてきて・・・」
ミーガ「いったん引っ込んじゃって。戻ったはいいけど、蚊の鳴くような声でなんとか歌って」
ミーガ「先生やミーガちゃんのこともわからなかった」

1357-1.jpg

ムジーク「・・・」
ミーガ「先生、ミームちゃんは本番には強いんで・・・」
ムジーク「・・・フム」

客席1 (3)

様子を聞いたお姉ちゃん、カノア兄ちゃん、ミーガちゃんも”いつも通りでいいから””ミームが楽しければいいのよ”なんて言ってくれたけど・・・発表会に出ますなんて言わなければよかった、私にはまだ早かったんだ、そんなことばかり考えて・・・その夜は怖くて、どうしようもなくて・・・涙が止まらなかったの。

妖精A「ミームちゃんたら、泣き疲れて眠っちゃって」
妖精B「ミームちゃん、こんばんは♪」
ミーム「ん・・・ん?うわ・・・私、飛んでるの?」
妖精C「あのね、ミームちゃんに会いたいって」
ミーム「・・・誰が?」
妖精D「一緒についてきて♡」

妖精たち (3)

ミーム「わぁ!!!きれいなところ!」
妖精E「ウフフ♡気に入ってもらえて嬉しいわ。あともうちょっとだから」
ミーム「?」

妖精&ミーム (2)a

妖精E「あの方が薔薇の女王様よ♡」
ミーム「わ~!!!」
妖精E「さあ、ここからはミームちゃん、一人で」

妖精の森3 (2)

薔薇の女王「ようこそ♡よく来てくれたわね」
ミーム「こんにちは、女王様♡」

bara (2)

薔薇の女王「私のお部屋に行きましょう♪」

渦巻2

薔薇の女王「♪ルルル~♪ルルルン♪」
ミーム「わぁ♡素敵♡」
薔薇の女王「ウフフ♡一緒に歌いましょ♪」
ミーム・薔薇の女王「♪ルルル~♪ルルルン♪・・・」
薔薇の女王「今度は一緒に”薔薇の歌”を歌いましょう」

薔薇の力A

薔薇の女王「♪待ち焦がれたの この時を~」
ミーム「わぁ!女王様、とっても上手!!!」
薔薇の女王「ミームちゃんのおかげよ、毎日聞かせてくれたでしょ♡ねぇ、明日の発表会も一緒に歌いましょう!」
ミーム「・・・え?・・・出来るかな」
薔薇の女王「もちろん♡ミームちゃんは一人じゃないもの」

薔薇の力B

薔薇の渦巻2

ミーガ「翌朝はリハーサルとはうって変わって元気になってて・・・やっぱ本番には強いズラ」

お客様はいーっぱいだったけど、全然怖くなかった!ドキドキはしたけど、とっても楽しかったの!
ミーム「皆様、本日はようこそ!第27回ムジーク・アカデミー発表会にいらっしゃいました。今回のテーマは”花”。色とりどりの花々の歌を私たちが心をこめて歌います。どうぞ最後までお楽しみください。では最初の歌”薔薇の歌”です」
薔薇の精(ミームちゃん、私たちも一緒だよ)

私の薔薇

♪待ち焦がれたの この時を
薔薇の精(♪私たちも~)

ラスト1

♪耳を澄ませば 優しい歌声が聞こえてくるよ
薔薇の精(♪歌っているよ~)

b.png

♪ランララン ランララン
薔薇の精(♪ランララン ランララン)
♪一緒に歌おうね
薔薇の精(♪一緒に歌おうね)

c.png

ミーム(薔薇の女王様、ありがとう!)

a-1.jpg




ミヒロブログ⑩ST

ミヒロブログ⑩ラスト2

次回は「森のカフェ便り」Vol11初めてのセッション、9月29日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡




































[2017/09/15 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑨仲良し海外旅行♪
ミーム「こんにちは!うふふふふ♪私は、初めて飛行機に乗ってます!」
ミーガ「ミヒロちゃんとミロちゃんも、舞台が終わって夏休み!みんな揃って海外へ!イギリスに行ってきました」

ブログ1

ブログ2

カノア「ミームは飛行機に大はしゃぎだったけど、僕は疲れちゃった。でも、無事にヒースロー空港に着いたときは疲れも吹っ飛んで、ワクワクしたよ!」

ブログ3

ミーガ「外国感、満載ですよ!トレインズ トゥ セントラルロンドンでっせ!」

ブログ4

ミヒロ「ピカデリーサーカスの近くのホテルだったけど、クラシカルな雰囲気で」
ミロ「いかにもヨーロッパって感じで、とっても素敵だった♡」

ブログ5

カノア「翌日は、てんこ盛りのスケジュールで」
ミーム「まずはお城!」
ミーガ「イエス!いざバッキンガム宮殿へ!」

ブログ6

ミロ「圧倒されちゃった・・・」
ミヒロ「特に大広間・・・」
ミーム「お姉ちゃんたちの舞台みたいで」

ブログ7

カノア「♪タララッタ~♪」
ミーム「♪タララッタ♪ラララ~♪」
ミーガ「たちまち妄想舞踏会ズラ!」

宮殿広間1

宮殿広間2

ミーム「ロンドンバスにも乗りました!」
カノア「二階建てだよ!」

ブログ11

ミロ「やっぱり、眺めがいいのよね~♪」
ミーガ「階段は狭かったズラ」

ブログ12

カノア「やっほ!やっほ!お次はロンドンアイ!!!」

ブログ13

ミーガ「カノア君は、これまでにないハイテンションで~」
ミロ「そうそう、すごかった・・・」
ミーム「ミロ姉ちゃんも、ノリノリだったよ!」
ミロ「フフフ♪そう!高いところ、好きだから!」

ブログ14

ミヒロ「ところが、ところが・・・(笑)高く上がるにつれてカノアの様子が」
ミーム「お兄ちゃん、高所恐怖ショー」
ミーガ「高所恐怖症。飛行機もあかんかったもんな」
カノア「・・・パ、パニックだった・・・」
ミヒロ「真ん中の椅子に仰向けに寝転がって、ハァハァしながら下を見ないように必死だったね(笑)」
カノア「ひたすら空だけを見て・・・はい。怖かったです」

ブログ15

ミヒロ「アビーロードでは、すっかり元気になってたけどね(笑)」
カノア「そりゃ、そうですよ!かの、かの、アビーロードだもん!!!」
ミロ「かっこいい写真が撮れてよかった!」

ブログ16

ミーム「三日目はね、ゼッケーを見にスコットランドへ」
ミーガ「スコットランドはハイランド地方、グランビアン山地の絶景」
ミヒロ「キングクロス駅を朝八時のグラスゴー行きの列車に乗りました」

ブログ17

ミーガ「スコットランドはまた、ロンドンとは違った趣で」
ミヒロ「さらに落ち着いた感じで♪」
ミロ「絵になる街」

ブログ19

ミーム「ホテルがとっても可愛かった♡」

ブログ20

ミヒロ「ホテルに荷物を置いてから行った、イングリッシュガーデン♡綺麗だったわ♡」
ミロ「甘い香りがして♡」
ミーム「お花の王女様になった気分だった♡」

ブログ21

カノア「でも、ミームが一番気に入ったのは・・・」
ミヒロ「ホテルのダイニングよね♪」
ミーム「だって、すごく可愛いんだもん♡」
カノア「朝なんて、オープンが待ちきれなくて」

ブログ22

ブログ23

ミーム「お腹すいたんだもん、お兄ちゃんだって待ってたじゃん」
ミロ「こじんまりしたホテルだったけど、食事も美味しかったし♪」
ミヒロ「また泊まりたいわね♡」

ブログ24

ミーガ「ホテルよし!景色よし!言うことなし!」
ミーム「おとぎの国みたいなところだった!」
ミロ「そう!ちょっとハイキングしただけで、夢のような絶景が広がっていて感激!」

ブログ25b

カノア「このお花畑には大興奮だったな~!!!」

ブログ26b

ミヒロ「お昼のサンドイッチも立って食べたり、寝転んで食べたり(笑)」
ミロ「私もミヒロ姉ちゃんもすっかり童心に帰っちゃって(笑)」

ブログ27b

ミーガ「飛んだり跳ねたり叫んだり歌ったり・・・」

ブログ28b

ミーム「楽しかった!!!」
ミヒロ「ミーガちゃんに荷物見てもらってて・・・ごめんね」
ミーガ「うんにゃ!私ものんびり楽しんでいたズラ♪」

ブログ29b

ミーム「あ~!とってもとっても楽しい旅行だった!!!」

30bブログ

ミヒロブログ9ST

ミヒロブログ9ラスト

ミーガスペシャルa

次回は「森のカフェ便り」Vol10森のカフェの夏祭り①、8月25日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡





























[2017/08/18 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑧夏を満喫!!!
カノア「ふふ。今日はね、ミーガちゃんと協力してちょっと目先を変えてみたよ♪」
ミーム「へえ・・・どんなの?見せて~♪」

ブログ8-2

[広告] VPS


ミーム「へ~♪面白かった♪カノア兄ちゃん、ミーガちゃん、すごいね!ありがとう♡」
カノア「大部分はミーガちゃん作だけど・・・なかなか面白かった♪」
ミーガ「私も面白かったズラ」

ブログ8-3

ミヒロブログ8ST

ミヒロブログ8ラスト

次回は「森のカフェ便り」Vol9それぞれの夏、8月11日の更新予定です。よろしくお願いいたします♡


[2017/08/04 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(16) | page top
| ホーム | 次のページ>>