FC2ブログ
「森のカフェバー」 Vol3忘年会
森のカフェバー
ロム「みなさん、今日はお集まりいただきありがとうございました」
ルク「ささやかながらの忘年会、今夜は楽しんでください」
一同「カンパーイ!」

森カフェ21-1

ヒナ子「エメさんが急に来られなくなったのは残念だけど、ミーガさんに会えて、とっても嬉しい!!!」
ミーガ「私も久しぶりに、元気なヒナ子ちゃんに会えて嬉しい!!!」

森カフェ21-2

ロミィ「ローズさん、コータロー君、モモちゃんとサブローさん、KPさんは初対面でしたっけ?」
ローズ・メイ「シブいですね」
サブロー「いやいや、恐縮です」
ローズ・メイ「ローズ・メイと申します」
ミスターPK「私はミスターKPと申します。こちらのサブローさんは作詞・作曲も出来る”流しの歌手”で、私はプロモーターと申しますか・・・今はエレナを一流の歌手にするべく、頑張っております」
コータロー「へぇ、なんだかすごい方達ですね・・・私はコータロー、ミーガさんを通してこちらに伺うようになりました」
モモ「あたいは、妹のモモだよ」
サブロー「皆さん、可愛らしい」

森カフェ21-3

ロミィ「ルクさんとヒナ子さんのパン!?」
エレナ「わぉ!可愛い!!美味しそう!!!」
ルク「ふっくら、モチモチのパンだよ~!ウインナーとチーズが入ってるよ」
ミーガ「可愛らしくて食べられないよ~」
ヒナ子「私はお腹ペコペコだから、ルクさんだって食べちゃうよ~」

森カフェ21-4B

コータロー「美味しいですね~」
ルク「今日のメインの特製おでんも超美味しいよ!」
ミスターKP「そういえば・・・一周年記念のパーティーを思い出しますな」
ミーガ「いつもブログを見てくださる方々をご招待した見学会(Vol17森のカフェ見学ツアー前編・後編)
ヒナ子「ミニオンさん、素敵な方でした」

森カフェ21-5

ロミィ「楽しかったですね♪」
ルク「ここには、ローズさんとコータロー君、モモちゃんのお母さん、バイロ母さんとラモさんが来てくれたよね~♪酔っぱらったドールブログにはヒヤヒヤさせられたけど、楽しかったね~♪」

森カフェ21-6

モモ「・・・マ、ママ・・・」
コータロー「お、おいおい、モモ、泣くなよ」
ルク(ヤ、ヤバい…)

森カフェ21-7

ルク「あ、あ、で、でもさ、ホラ、ドールブログが悪酔いしなくてよかったね~」
ヒナ子「そう!私たちがいたフォレスト・ホールにあいつが乱入してきたときは頭が真っ白になったわよ!」
ルク「・・・ったくね~・・・バイロ母さんが嫌がってるのにさ、ここで無理やり一緒に踊ってさ!」

森カフェ21-8

ローズ・メイ「・・・おかーさん・・・元気かな・・・」
ロム「ローズさん・・・また、きっと会えるよ!」

森カフェ21-9

ヒナ子「み、皆さんにはもう一度お会いしたいけど、ドールブログさんは」
ルク「いりませーん!」
ヒナ子「いりませーん!」
ロミィ「思いっきり嫌われてますね(笑)」
ルク「そりゃ、そう!あの酒癖の悪さと外面の良さ!」

森カフェ21-10

dollblog1.png

ルク「ド、ドールブログ!!?久太さんも!?」
ドールブログ「君たち、私のよからぬ噂話をしていたね」
ロム「あの・・・今夜は僕らだけの忘年会ですけど・・・」

dollblog1-2B.png

ドールブログ「フン。今夜は私も日ごろの感謝をこめてだなー、プレゼントを用意してきたんだよっ!」

dollblog2.png

ドールブログ「久太さん、例のモノ、たのんます!」
久太「OK!」

dollblog3.png

久太「ドールブログさんと僕たち妖精からのプレゼントです!みんな、楽しんで!」

dollblog4.png

再会1

妖精の広場
「わーい!!!」
「ヤッホー!!!」
長老「今夜は大賑わいの忘年会じゃ!!!」
ルク「みんなーーーーー!!!」
ロミィ「わーーーーー!!!」

再会2

長老「わしらが皆さんをお迎えに行ったのじゃ。今日は妖精界全面協力の忘年会じゃ、魔法も解禁!ロムさんの特製おでんはな、今エメさんがこっちへ移してくれているから何の心配もいらん」
ロム「長老様、ありがとうございます」
エメ「ロミィちゃん!おでんは・・・あと2つね!」
ロミィ「ありがとう!」

森カフェ21-12

長老「突然じゃが、今夜は目一杯楽しんでくだされ」
ロミィ「みなさん!お飲み物は揃いましたか?」
エメ「おでんの具と飲み物はその場で言うだけで、何でもパッと出てきますから食べ放題・飲み放題です」
一同「おお~!」
エメ「しかも!みなさんは浮いてますから、酔っぱらっても落ちません(笑)」
一同「おお~!」
ルク「では・・・一周年記念の”見学ツアー”以来の再会を祝して乾杯!!!」
一同「乾杯!!!」

森カフェ21-13

ミニオン「ヒナ子ちゃん、帽子も可愛いね♪いや~感無量」
ヒナ子(いつの間にか、この帽子被ってたけど・・・ドールブログのやつ、今回はなかなか粋なことをするわ」

森カフェ21-14

ミア「ニャ~♡ミアとミコのこんにゃくだよ~」
オピナ「可愛くて食べるのが勿体ないニャー(笑)」
ロム「私のさつま揚げも美味しいですよ、中にはトロ~リ」
マユタン「チーズ!チーズが入ってますね」
ロム「ご明察~♡」

森カフェ21-15

パステロ「ルクちゃんのキノコ・・・可愛い♡」
ルク「エヘヘ、お味も最高だよ!」
マウ「いがさん、相変わらず肩ガチガチね」
いが「あ~、マウちゃんのマッサージは気持ちいい~」

森カフェ21-16

バイロ母「フーム・・・キノコ!大根!・・・具材を言うだけで飛んでくる!」
ロミィ「今日は魔法解禁!不思議全開デーですから♡」
モモ「ミーガさんだ~♡」

森カフェ21-17

ポンタ「ホーレ、ホレホレ、飛び出す具材、ポポンがポン!ポンポポポン!」
KP「お見事!いやぁ、ポンタさんは相変わらず不思議な御仁ですなぁ♪」
エメ助「お姉ちゃんのおでんもあるね♡」

森カフェ21-18_LI

むぅ「オーオーちゃん、イェイイェイちゃん♡」
オーオー「僕ら、いつの間にか、こんなことになりました」
むぅ「ビックリしたけど・・・でも可愛い」
オーオー「お母さん・・・感激です」
かよぽん「くすぐったいけど、小さくて可愛い♡」
イェイイェイ「かよぽんさん、僕たち元はオムスビだったんですよ」

森カフェ21-19

チッポロ「おでん、いいニオイ!」
ルーチェ「ちっちゃく割って、みんなでモグモグしようね♡」
ノエル「モグモグ!」
チッピー「ラニ先生、後でまたヒコーキしてね」
ラニ「いっぱい乗せてあげるわよ」

森カフェ21-20

長老「お!ロムさん!ルクさん!ロミィちゃん!いらしたよ!」

森カフェ21-21

ロミィ「みなさん!新しいお仲間です」
ルク「森のカフェのみんなには、もうお馴染みの」
エメ「長老様、お名前プレート!」
長老「おお、そうじゃ」

森カフェ21-22

ロム「いつも、ありがとうございます!ずっと、お待ちしておりました♡」
ルク「この方のお名前は・・・」
ロミィ「今まさに、この瞬間を見守ってくださっている”あなた”様!」

森カフェ21-23

ロム「ようこそ、いらっしゃいました」
ロミィ「やっとお会いできて嬉しいです!」
「おお~!迫力がありますね~」
ミコ「いっぱい食べてね♡」
クリン「ジュースも何でも飲んでね♡」
ルク「ウフフ・・・今夜はまだまだ!これからだよー!!!」

森カフェ21-24




森のカフェバー忘年会ST_LI

森のカフェバー忘年会ラストC
💖インスタグラムを始めました。未登録でもご覧いただけます(#^^#)ブログと併せてお楽しみいただけましたら嬉しいです💖
dollblog47インスタグラム(インスタID dollblog47)

💖次回は「ブライス写真館」Ⅵステキなクリスマス、12月11日㈫の更新予定です。よろしくお願いいたします💖


ランキングに参加しております💖

応援ありがとうございました(*´▽`*)💖








スポンサーサイト
[2018/11/23 15:30] | 森のカフェバー | コメント(20) | page top
「森のカフェバー」 Vol2虹の道
ローズ・メイ「姐さん、今日はヒナ子さんに会えますね!」
ミーガ「・・・」
コータロー「あれ?嬉しくないんですか?」
モモ「お腹痛いの?」
ミーガ「なんだか・・・嫌な予感がするんだよ」
一同「?」
ミーガ「ヒナ子さんのことを考えると、すごい胸騒ぎがする・・・」
ローズ・メイ「じゃ、早く行きましょう!」

IMG_3027 (2)

エメ「へぇ、今夜はヒナ子さんとお友達が来るの?」
ロミィ「めちゃくちゃ楽しい方たちなんですよ♪」
エメ「楽しみ♪ラッキーだったわね」
ロム「それにしてもヒナ子さん、ちょっと遅いね・・・」

IMG_2981.jpg

ロム「いらっしゃい!」
ミーガ「あの、ヒナ子さんは?」
ロミィ「めずらしく、まだいらしてません」
ミーガ「・・・」
ロム「・・・もしもし、ミコちゃん、ロムです。夜遅くにごめんなさい。ヒナ子さんって・・・え?”お気に入りの場所”で本を読んでからこっちに来るって?お昼過ぎには出た・・・ありがとう、うん、大丈夫」
ロミィ「寝ちゃったのかな?」
ロム「ちょっと、車で見てきましょう。ロミィ君、あとをお願い」
コータロー「ミーガさん、黙っちゃった」
ローズ・メイ「姐さん、ものすごく集中してる・・・」
ミーガ「私たちも捜してきます!」

シーン4

その数時間前・・・
ヒナ子「この場所は落ち着くわ・・・寒くもなく暑くもなく、空気も澄んで物事を考えるにはピッタリ♬・・・”われ思う故にわれあり”・・・そうよね、もしかしたら周りの世界なんて、全部嘘で・・・ヒナ子も鳥じゃないのかもしれない・・・深いわ・・・でも、取りあえず今日は大好きなミーガ姉さんに会えるから、ウフフ・・・嬉しいな♡」

ルンルンヒナ子

ヒナ子「ミーガ姉さんが教えてくれた”虹の道”(「森のカフェバー」ミッドナイトドリームをご覧ください)・・・行きたいところを強く思い浮かべると、そのうち目の前が開けて”虹の道”が現れるって・・・私は、それらしい渦のようなものはチラッと見えるんだけど・・・一人の時はやらないでって言われてるけど、ミーガさんのお家に迎えに行ったら、ウフフ♬みんなビックリするだろうな・・・よし!”虹の道”に集中!!!」

IMG_3022.jpg


ローズ・メイ「どこを捜すんですか?」
ミーガ「集中してヒナ子さんの足取りを感じ取ろうとしてるんだけど、どうやら”虹の道”の途中で、どこかの次元に落ち込んでしまったような」
ローズ・メイ「ええっ!!!や、やばい!」
ミーガ「コータロー君、モモちゃんも力を貸して。みんなでヒナ子さんを捜しに行くから」
ローズ・メイ「わかった。”虹の道”に戻ってヒナ子さんの気配を捜そう」
ミーガ「みんな、頑張ろう!」

IMG_3026.jpg


ヒナ子「あれ!?渦の入口がはっきり見える!あれだわ!わぁ♪ふわふわして気持ちいい~♡」

そもそも

虹の道とヒナ子さん

ヒナ子「わ!?わ!?わ!?きゃーーーーーーーーーーーーーー!!!」

ヒナ子と渦b

洞窟1

ヒナ子「ここ・・・どこ???」

洞窟2b


モモ「いつもの楽しくてきれいな”虹の道”だけど・・・」
ミーガ(違う・・・いつもと違ってかすかに異次元の気配がある)

ミーガと虹の道b

ローズ・メイ「あれは!?」
ミーガ「あった!!!この先にきっとヒナ子さんがいる!」
ローズ・メイ「みんな、気をつけて!入るよ!!!」

破れb

モモ「きゃーー!!!」
コータロー「モモーー!!」
ミーガ「頑張れ!!!」

吹雪テスト


ヒナ子「と、とにかく出口を探さなきゃ・・・」

洞窟4

ヒナ子「誰か、いませんか!・・・ハァ・・・助けてください!!!誰か!!!」

洞3

ヒナ子「ハァ・・・ハァ・・・あそこ・・・出口?・・・ヒナ子、頑張れ・・・もうちょっと・・・ヒナ子、頑張れ、森のカフェバーまで・・・もうちょっと、頑張れ・・・ハァ・・・ハァ」

洞6a

ヒナ子「な、何!?・・・ここ・・・だ、誰か・・・誰か!!誰か!!誰かいませんか!!!・・・」

出口a


ミーガ「トンネルは抜けたけど・・・さらに闇が深くなって入口も増えて・・・見当もつかない」
ローズ・メイ「姐さん、ここが勝負ですよ!ヒナ子さんの姿をもっと強く思い浮かべましょう!」

入口2

ヒナ子「もう疲れて動けない・・・今日は、今日は楽しい一日になるはずだったのに・・・ミーガさん、ローズさん、コータロー君、モモちゃん・・・ごめんなさい・・・ミコ、ミアちゃん、ロムさん・・・森のカフェのみんな・・・会いたいよ、おうちに・・・帰りたいよ…もう…ダメだ・・・お姉ちゃん・・・」

ヒナ子の涙b

一同「!!!」

入口 追加1a

コータロー「ヒナ子さんだ!」
ミーガ「あの道だ!!!」

namidaヒナ子 (2)

ローズ・メイ「突入!コータロー君、モモちゃん、つかまって!」
ミーガ「待ってて!ヒナ子ちゃん!!!」

ミーガ突入b

コータロー「すごい!あ、嵐!」
ミーガ「頑張って!」
モモ「わーーーーーーーーーーーーーーーー!」

闘いb

一同「ヒ、ヒナ子さん!!!」

発見1

ミーガ「気を失ってる・・・脈も弱い・・・」
ローズ・メイ「ミーガさん、ここは、やたらと体力を奪われます」
ミーガ「みんな!最後の力を振り絞って、ここから出よう!」
コータロー「う、う、が、頑張るぞ」
モモ「も、モモも!」

発見2b

空「あら!?」
華「いちゃいけない所に」
小雪「行きましょう!」

発見3b1

空「ここにいちゃ、いけないわ」
ミーガ「あ、あなたたちは!?」
華「私たちが先導しますから、一緒についてきてください」
ローズ・メイ「あ、ありがとうございます!!!」
小雪「お安い御用、こんなところに長居は無用、行きましょう!」

救出1c

コータロー「あっという間に”虹の道”に戻って来た・・・」
空「この”虹の道”も、もろくなる時があって・・・そういう時には私たちが出来る限りパトロールをしているの」
小雪「私たちは、愛と夢を護るエンジェル・シスターズ♪」
華「で、どちらまで?」
ローズ・メイ「森のカフェバーって、ご存知ですか?」
空「ええ!もちろん!私たちも大好きな場所よ」

帰り道

華「ここで降りれば、森のカフェバーの前よ」
ミーガ「私はミーガで・・・」
空「ええ、知っています♪うふふ♡ローズ・メイさんにコータロー君、モモちゃん、そしてヒナ子さん」
小雪「私たちは、またパトロールに戻らなくっちゃ!バイバーイ、またね♡」
ミーガ「あ、ありがとうございました!」

帰り道A


「ミーガさん!ヒナ子さん!!!」

驚き

エメ「まぁ、大変!」

IMG_2995d.jpg

ヒナ子「ふぅー・・・」
「ヒナ子さん!!!」

IMG_2997.jpg

エメ「もう大丈夫、今度は・・・ミーガさんから順番に」
ロミィ「エメさんは”癒しの妖精”だから、安心してください」

IMG_3000b.jpg

ミーガ「ヒナ子ちゃん、ほ、ホントによかった・・・」
ヒナ子「ミーガ姉さん、ローズさん、コータロー君、モモちゃん・・・あ、ありがとう!ロムさん、ルクさん、ロミィちゃん、そしてエメさん!みなさん、ごめんなさい、本当にありがとうございました」

IMG_3007b.jpg

ロム「とにかく、皆無事でよかった!」
ルク「ヒナ子さんを捜し出してくれたんだから、今夜はなんでも店のおごりだよ!もちろんエメさんも!」
モモ「ひゃっほー!!!」

IMG_3004b.jpg

ミーガ「もう、一人で”虹の道”に入らないでくださいね・・・ヒナ子さんに何かあったら、私・・・」
ヒナ子「ごめんなさい。気を失う寸前に思い浮かべたのはミーガさんのお顔でした。助けに来てくださって・・・何てお礼を」
ミーガ「いいんですよ、もう二度と一人っきりで冒険はしないでね」
ヒナ子「はい」
ミーガ「今度は二人で”虹の道散歩”に行きましょう」

二つの涙b



カフェバー3ST1

カフェバー3ラストAA

次回は「森のカフェ便り」Vol13ルクの妹マカナのスイーツ教室、11月24日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(*´ω`*)ゞ















































































































[2017/11/10 17:00] | 森のカフェバー | コメント(17) | page top
「森のカフェバー」 ミッドナイト・ドリーム

森のカフェバー1

ヒナ子「ロムさん、そのミーガさんってお姉さん、お友達になってくれるかな?」
ロム「大丈夫、とっても明るいキャラだし、気が合うと思うよ」

ブログ2

こんにちは!ロミィです。この夜は、ミーガさん御一行様からの予約を承り、ヒナ子さんにもご来店いただきました。
ロム「ヒナ子さん、鳥さんのお友達ほしいな、っていつも言ってたじゃない」
ヒナ子「お知らせに感謝です。ドキドキするな~♪」

ブログ3

ロム・ロミィ「いらっしゃいませ!」
ミーガ「おお・・・ここはまた・・・」

森のカフェバー 背景

背徳と退廃2

ローズ・メイ「姐さん、ストップ!すいません、速攻でスイッチ入っちゃって」

ブログ6

ヒナ子(うわぁ・・・思いっきりめんどくさいキャラじゃん・・・)

ブログ7

ロム「その妄想に、私も乗せてください!」
一同「!?」

ブログ8

ミーガ「どうです、マスター、この背徳と退廃の香り・・・」

3背徳と退廃

ロム「・・・なかなかのものですね・・」
ロミィ「ロムさん!ロムさーん!仕事に戻ってください!」

ミーガ「では、料理はお任せで・・・」
ローズ・メイ「シャンパンを」
ロム「甘いカクテルをかけた、かき氷ありますよ♪」
コータロー「おっ!それ、お願いします」
モモ「あたしも~♪」

ブログ10

ミーガ「あ!お姉さん」
ロミィ「はい」
ミーガ「ごにょごにょ・・・」
ロミィ「かしこまりました」

ブログ11

ロミィ「あちらのミーガさんから」
ヒナ子「!!!」

ブログ12

ミーガ「お嬢さん、よろしければ是非ご一緒させてください」
ヒナ子「ひ、ヒナ子です」

ブログ13

ミーガ「お近づきのしるしに・・・ヒナ子さんの美しい瞳に、乾杯」
ヒナ子「か、乾杯・・・♡・・・あ、ありがとうございます」

ブログ14

ミーガ「申し遅れました、私はミーガ」
ローズ・メイ「ローズ・メイです。ローズと呼んでください」
コータロー「ぼくはコータロー、妹のモモです」
ヒナ子「こちらこそ、よろしくお願いします♡」

ブログ15

ミーガ「夜景が綺麗ですね」
ヒナ子「ロムさんとは、古くからのお友達なのですが、カフェバーの方には行ったことがなくて」
ミーガ「そうでしたか」
ヒナ子「今夜は、素敵な方が見えるからって誘ってくれたんです」
ミーガ「私も、こんなに可愛らしい方とお知り合いになれて幸せです」
ヒナ子「嬉しいです」

ブログ16

ローズ・メイ「♪し~おかぜに~♪吹かれ~ラララ♪」
コータロー「キラキラの景色♡」
モモ「ひゃっほ♪ひゃっほ♪」

ブログ17

ミーガさんとヒナ子さんは、ずっと一緒にお話ししていて・・・

ブログ18

ミーガ「飛べなくても楽しいですよ」
ヒナ子「でも、飛べたら遠くまで行けますし」
ミーガ「私も飛べませんが・・・ごにょごにょ」
ヒナ子「え!!!」
ミーガ「フフフ、ヒナ子さんも飛べなくたって、そのうち遠くまで行けるようになりますよ」
ヒナ子「!?」
ミーガ「ごにょごにょ・・・で、虹の道が・・・ごにょごにょ」
ヒナ子「ホントに!?嬉しい!!!飛べなくてもいいんですね」
ミーガ「そーです!」

ブログ19

ヒナ子「実は、密かに悩んでいたんです」
ミーガ「大丈夫ですよ♪まぁ、鳥には鳥ならではの悩みがありますからね」
ヒナ子「・・・お姉さんみたい」
ミーガ「いつでも、なんでも相談してください。私たちはもう、お友達で姉妹ですから」
ヒナ子「夢みたい・・・」

ブログ20

ミーガ「さーてと、そろそろ時間ズラ」
モモ「もうかよー」
ローズ・メイ「おやおや、モモちゃん酒乱ですか~」
モモ「もっと、持ってこーい!」
コータロー「おいおい、モモ」

酒乱トリオ

ミーガ「ご馳走様でした。最高でした、今夜も」
ロム「いやぁ、背徳と退廃の世界もいいもんですね」
ミーガ「ご理解いただけましたか」
ヒナ子「皆さん、またね♡ミーガさん、ありがとう!」

ブログ22

ミーガ「我が親友~♪可愛い妹~♪その名はヒナ子~♪夢のような出会いをありがとう!」

IMG_009ブログ23

ロミィ「ヒナ子さんも楽しそうでよかったですね」
ロム「そうだね!なかなかの御仁だね、ミーガさんは」
ロミィ「奥深い方ですよね~」

ブログ24

「まだ、やってますかーーーーー!」
ロミィ「いらっしゃいませ!はい、大丈夫ですよ」
ギタリスト「ハァ、ハァ、喉渇いちゃって・・・ビールいただけますか」

ブログ25

ロム「お客様、初めてでいらっしゃいますよね、ようこそ」
ギタリスト「いつもは、お店ないですよね、ここに」
ロミィ「10日間だけ限定でやらせていただいてます」
ギタリスト「ラッキー!私、ライヴハウスで歌ってきて、今夜は暑くて、喉渇いちゃって」
ロミィ「だから、ギター持ってるんだ!私も音楽やってるの!」

ブログ26

ロム「ロミィ君、もう仕事はいいから、えーっと・・・」
ギタリスト「エレナです」
ロム「エレナさんとお話したら?」
ロミィ「わぁ!ロムさん、ありがとう!」
ロムさんの優しいはからいで、エレナさんと大盛り上がり!同い年で、お互いバイトしながら、目標に向けて頑張ってるんだもの!

ブログ27

ロミィ「私はミュージカルがやりたいの」
エレナ「私は自作の曲を演奏しているの」
ロミィ「ギターで?」
エレナ「ギターも弾くけど、ドラムも好き!」
ロミィ「私はキーボード、ピアノ、ギターも少し弾ける」
エレナ「じゃあ、今度セッションしようよ!」
ロミィ「いいね!」
それから、エレナちゃんがビンビンにギターを演奏してくれて、私もロムさんもノリノリ!

ブログ28

エレナ「今夜は楽しかったな!」
ロム「今夜はおごりだから」
エレナ「え?」
ロム「たくさん演奏してもらったし…またいらしてください」
エレナ「ありがとう!ご馳走様でした」
ロミィ「セッションしようね!連絡するから!」
エレナ「うん!See you soon!」

ブログ29

この夜は・・・たくさんのいい出会いがあって、それぞれが夢のような時を過ごした一夜になりました♡

カフェバー ラスト2

森のカフェバー ラスト

次回は「仲良し*きょうだい日記」⑧夏を満喫!!!、8月4日の更新予定です。よろしくお願いいたします♡



























[2017/07/28 17:00] | 森のカフェバー | コメント(16) | page top
| ホーム |