「仲良し*きょうだい日記」⑩ミームの初舞台
こんにちは!今回は私、ミームの初舞台、発表会のお話です。

ムジーク「今日はここまでにしましょう。さてと・・・今度の発表会にミーム君、出てみないかな?」
ミーガ「年に2回ある発表会は、ムジーク先生がいいと思った生徒しか出られないステージで、選ばれること自体がすごいことズラ」

IMG_1215.jpg

ムジーク「いつもの天真爛漫なミーム君で歌えば、大丈夫」
ミーム「わぁ!」

IMG_1219.jpg

ムジーク「今回は”花”をテーマにいろんな花の歌で構成されたステージで・・・ミーム君はトップバッターでセリフもあるよ、出来るかな?」

kasi.png

ミーム「はい!もちろん!頑張ります!」
ミーガ「やったね!ミームちゃん!」

IMG_1221.jpg

ムジーク「では、ますます張り切って練習してください」
ミーム「はい!」

IMG_1224.jpg

ムジーク先生の発表も嬉しかったけど、帰ったらもう一つ嬉しいサプライズが!
ミロ「おめでとう!ミーム!ミヒロ姉さんと私からのプレゼント♡これを着て舞台に立って♡」

お姉ちゃんたちは、ムジーク先生から前もって知らされていて用意してくれたの!
ミロ「良く似合ってる!」
ミーガ「トップバッター、ばっちりズラ!」
ミーム「わぁ・・・♡」

ミロ

ミーム「ホントに、ホントにありがとう!ありがとう、お姉ちゃん!!!」

IMG_1229.jpg

カノア兄ちゃんは、時間を見つけては練習に付き合ってくれて、いろんなアドバイスをしてくれたの。

カノア指導

カノア「その調子!ミームのいいところはホントーに楽しそうに歌うところだから!今みたいに心から楽しく歌えるように練習していけばオッケーだよ!」

IMG_1238.jpg

薔薇のお花畑にも行って、歌を聞いてもらって、毎日楽しく練習したの。もちろんムジーク先生のレッスンも一生懸命!発表会が待ち遠しかった・・・

フィルター3

フィルター

・・・実際に舞台に立ってみるまでは・・・。この日は発表会の前日。最初で最後のリハーサルだったの。

ドーン

ミーム(う、うそ・・・)

1361-1 (2)

ミーガ「ホールの広さに、ミームちゃん、我を忘れてしまったズラ」
ミーム「頭の中が真っ白、足もガクガク震えてきて・・・」
ミーガ「いったん引っ込んじゃって。戻ったはいいけど、蚊の鳴くような声でなんとか歌って」
ミーガ「先生やミーガちゃんのこともわからなかった」

1357-1.jpg

ムジーク「・・・」
ミーガ「先生、ミームちゃんは本番には強いんで・・・」
ムジーク「・・・フム」

客席1 (3)

様子を聞いたお姉ちゃん、カノア兄ちゃん、ミーガちゃんも”いつも通りでいいから””ミームが楽しければいいのよ”なんて言ってくれたけど・・・発表会に出ますなんて言わなければよかった、私にはまだ早かったんだ、そんなことばかり考えて・・・その夜は怖くて、どうしようもなくて・・・涙が止まらなかったの。

妖精A「ミームちゃんたら、泣き疲れて眠っちゃって」
妖精B「ミームちゃん、こんばんは♪」
ミーム「ん・・・ん?うわ・・・私、飛んでるの?」
妖精C「あのね、ミームちゃんに会いたいって」
ミーム「・・・誰が?」
妖精D「一緒についてきて♡」

妖精たち (3)

ミーム「わぁ!!!きれいなところ!」
妖精E「ウフフ♡気に入ってもらえて嬉しいわ。あともうちょっとだから」
ミーム「?」

妖精&ミーム (2)a

妖精E「あの方が薔薇の女王様よ♡」
ミーム「わ~!!!」
妖精E「さあ、ここからはミームちゃん、一人で」

妖精の森3 (2)

薔薇の女王「ようこそ♡よく来てくれたわね」
ミーム「こんにちは、女王様♡」

bara (2)

薔薇の女王「私のお部屋に行きましょう♪」

渦巻2

薔薇の女王「♪ルルル~♪ルルルン♪」
ミーム「わぁ♡素敵♡」
薔薇の女王「ウフフ♡一緒に歌いましょ♪」
ミーム・薔薇の女王「♪ルルル~♪ルルルン♪・・・」
薔薇の女王「今度は一緒に”薔薇の歌”を歌いましょう」

薔薇の力A

薔薇の女王「♪待ち焦がれたの この時を~」
ミーム「わぁ!女王様、とっても上手!!!」
薔薇の女王「ミームちゃんのおかげよ、毎日聞かせてくれたでしょ♡ねぇ、明日の発表会も一緒に歌いましょう!」
ミーム「・・・え?・・・出来るかな」
薔薇の女王「もちろん♡ミームちゃんは一人じゃないもの」

薔薇の力B

薔薇の渦巻2

ミーガ「翌朝はリハーサルとはうって変わって元気になってて・・・やっぱ本番には強いズラ」

お客様はいーっぱいだったけど、全然怖くなかった!ドキドキはしたけど、とっても楽しかったの!
ミーム「皆様、本日はようこそ!第27回ムジーク・アカデミー発表会にいらっしゃいました。今回のテーマは”花”。色とりどりの花々の歌を私たちが心をこめて歌います。どうぞ最後までお楽しみください。では最初の歌”薔薇の歌”です」
薔薇の精(ミームちゃん、私たちも一緒だよ)

私の薔薇

♪待ち焦がれたの この時を
薔薇の精(♪私たちも~)

ラスト1

♪耳を澄ませば 優しい歌声が聞こえてくるよ
薔薇の精(♪歌っているよ~)

b.png

♪ランララン ランララン
薔薇の精(♪ランララン ランララン)
♪一緒に歌おうね
薔薇の精(♪一緒に歌おうね)

c.png

ミーム(薔薇の女王様、ありがとう!)

a-1.jpg




ミヒロブログ⑩ST

ミヒロブログ⑩ラスト2

次回は「森のカフェ便り」Vol11初めてのセッション、9月29日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡




































[2017/09/15 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「森のカフェ便り」 Vol10森のカフェ祭り②

エメ助の手紙

ワッショイ!ワッショイ!
エメ助「わ、わ、近づいてくる」
ワッショイ!ワッショイ!

森の祭りラスト2

エメ助(あ!あの人がきっと”エメさん”だ!)
エメ(・・・ん?…)
エメ助(わわ、見つからないように小さくなろう)

ブログ②ー2

エメ(・・・誰か・・・いる?ような・・・)
エメ助(・・・見つかりませんように…)
ワッショイ!ワッショイ!

ブログ②ー3

ミア「あ~、疲れてきたよ~」
ミコ「山車に乗っていればよかったのに」
ミア「だって、すんごい揺れるんだもん」
ルク「一番上は、コツと運動神経が要るんだよ」
ミコ「プププ・・・」
ミア(💢)
ロム「小学校でゴールだから頑張って!」
ルク「ボクらは、そこから湖畔の方へ花火を見に行くけどね♬」
ロム「来たかったら、大歓迎ですよ!」
ミコ「ご冗談を」
ヒナ子「私も少し疲れてきたので、花火は家から見ます」

ブログ②ー4

エメ助「ふぅ・・・行っちゃった・・・・・・・・・・・・湖畔か・・・」


ブログ②ー5

ラニ「みんな!ゴールおめでとう!お疲れ様~!」

ブログ②ー6

ロミィ「ラニ先生!」
ミコ「マヤ先生!」
ミア「わーい!ゲームだ!」

ブログ②ー7

クリン「とっても面白かった!ヨーヨーもゲットした!」
ラニ「よかったね♬」

ブログ②ー8

ルク「どうぞ、自由に食べてください」
ヒナ子「わ~い!おやつだ♬」

ブログ②ー9

ヒナ子「疲れた時には、甘いものにかぎります♡」
ボン太郎「にゃ~♡」

ブログ②ー10

ミコ「ああ、生き返る♬偉大なり、おやつの力」

ブログ②ー11

ヒナ子「ルクさんとタイミングを合わせなきゃ」
ルク「せーの、で一緒に押し込もう」
ミア「ムム・・・ムズイ」

ブログ②-12

ミア「ほら、クリンちゃん、タイミング!タイミングなんだよ!」
クリン「ヨーヨーより、ム、ムズイ」

ブログ②ー13

ヒナ子(ああ・・・いつものミア&クリンコンビだ)
ミコ「見晴らし、いいなぁ~!」

ブログ②ー14

ルク「じゃ、ラニ先生、いろいろお世話になりました!ありがとうございました!」
ラニ「いえいえ、お気をつけて」

ブログ②ー15

ロミィ「ありがとうございました!」
ミア「エメさんも、またね♬」
エメ「楽しかったわ、ありがとう!ゆっくり休んでね」
マヤ「いい思い出になったわね♬」

ブログ②ー16

エメ「わぁ、よく見える♬」
ロミィ「ここまで来た甲斐があったね♬」
ロム「たまや~!かぎや~!」

ブログ②ー17

エメ「・・・!!・・・ほら、出てらっしゃい♪」
エメ助(ば、ばれた・・・万事休す)

ブログ②-19

ルク「エメ助君!!!」
ロム「この間は大丈夫だったの!?」
エメ助「あ、ぼ、ぼく、ご・・・ごめ、ごめん」

ブログ②ー20

エメ「エメ助ったら!もう!どこに行ってたのよ、いつ来るのかと思って、お姉ちゃん心配だったわよ!」
エメ助「!!!」
ルク「そうだよ!」
ロム「エメ助君は、とってもシャイなんだね♬」

ブログ②ー21

エメ「一緒に座りましょう♡」

ブログ②ー22

エメ助「あ、あの・・・」
エメ「フフフ♡今日から、私がお姉ちゃん。あ、エメ助君は構わないかしら?」
エメ助「も、もちろん!・・・あのね、あの・・・ぼ、ぼく、ほ、本当のことをい、言おうとお、思ったんだけど」
エメ「苦しかったでしょ・・・みんな、気にしないと思うけど・・・本当のことは言いたくなったら言えばいいから♡」
エメ助「ありがとう。お、お姉ちゃん」
エメ「これからは堂々と遊びに来てね♡」
エメ助「うん」
エメ「それから・・・森の中でバレバレだったわよ(笑)」
エメ助「えへへ♬お姉ちゃんだけ気付いてたね」
エメ「当然よ、お姉ちゃんだもん♬」

ブログ②ー23

ロミィ「エメさん、弟って?・・・」
エメ「今日から、私、エメ助のお姉さんになりました~♬」
ロミィ「そう!私はエメさんの親戚のロミィ。エメ助君も今日から親戚だね!よろしくね♡」
エメ助「はい!ぼく、とっても嬉しい!」

ブログ②ー24

エメ「ハルムちゃん!リセちゃん!」
ハルム「神出鬼没の妖精コンビなり~♬」
ロミィ「こんばんは!」
エメ助「こんばんは!」
ルク「賑やかになったね!」

ブログ②ー25

リセ「花火に間に合ってよかった♪」
ハルム「すごくキレイだね♡」

ブログ②ー26

ルク「大迫力!」

ブログ②ー27

こうして、森のカフェの夏祭りは無事に楽しく終わりました。エメ助君は、とっても”はにかみ屋さん”だけど、これからゆっくり馴染んでいけばいいさ♬
ボン太郎「にゃ~♡」

ブログ②ー28

森カフェ⑩ST

お知らせ

次回「仲良し*きょうだい日記」⑩ミームの初舞台は9月15日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡



























[2017/09/01 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(12) | page top
「森のカフェ便り」 Vol10森のカフェ祭り①
こんにちは!森のカフェ、共同経営者の一人、ロムです。今回は二回にわたって、森のカフェの夏祭りの様子をお伝えいたします。

ルク「思い切って、電動の山車も作りました!」
ロム「なかなかの山車だったよ」
ルク「ロミィちゃんも、みんなも驚いてたもんね♬」

ブログ10-1

ブログ10-2

クリン「ワクワク~♬お祭りワクワク!」
ミコ「私も山車に乗りたいな…」
エメ「気持ちはわかるわ~」

ブログ10-3

ロミィ「これから、みんなで”森の滝”まで練り歩くのよ♪」
コロン「わぁい!」
ミア「涼しそう♪」

ブログ10-4

ルク「みんな!用意はいいかな!そろそろ行くよ~!」

ブログ5

パム「キャッ!揺れる~」
ルク「しっかりつかまって♬」
クリン・コロン「ワッショイ!ワッショイ!」
ロミィ・ミア「ワッショイ!ワッショイ!」
ミコ「♪お祭りだ~♬」

ブログ10-6

ヒナ子(すごく、気持ちいい♡)

ブログ10-7

”森の滝”では打ち合わせの通り、森の小学校のコア先生が飲み物を用意して待っていてくださいました。
ルク「今回のお祭りは森の小学校、キンダーガーデンの先生方に快く協力していただきました!」

ミア「コアせんせ~!!!」

ブログ10-8

滝をバックに小休止。
ロミィ「山車も楽しいけど、いろんなお楽しみも用意されているんですね」
ルク「盛りだくさんだよ~♬」

ブログ10-9

コア「さぁ、ミアちゃん、お好きなジュースをどうぞ」
ミア「グフフ♡」

ブログ10-10

コロン「滝、気持ちいい♡」
ミコ(乗るところ、案外狭いんだな)

ブログ10-11

チッポロ「ワァ~イ!ジュースだ♬」
チッピー「やったー!」
ロミィ「みんな、よかったね♬」
ルク「エメさんも楽しんでくださいね」

ブログ10-12

エメ「滝のマイナスイオンで、リフレッシュ!」
コア「ちょっとした遠足ですね」

ブログ10-13

ロム「さぁ、そろそろ次の目的地、森のキンダーガーデンに出発しますよ~」
ロミィ「コア先生、お世話になりました、ありがとうございました!」
コロン「キンダーガーデン♡行く~♬」

ブログ10-14

ロミィ「うわぁ!」
キンダーガーデンは、ラキさん、マウさんと相談して即席の縁日に。
ルク「ロミィちゃんやエメさんも大はしゃぎ!」

ブログ10-15

ロミィ「ヨーヨー釣りまであるなんて!」

ブログ10-17


ミア「ヨーヨー欲しい♡」
クリン「クリンも欲しい♡」
マウ「是非!釣ってちょうだい♬」

ブログ10-19

ミア「えへへー♪難なくゲット!」
クリン「ゲット!」
ヒナ子(ミアちゃんもクリンちゃんもゲームは弱いけど、こーゆーのは得意なんだ)

ブログ10-20

ラキ「好きなもの食べてね~」

ブログ10-16

チッピー「ウィンナーください♡」
チッポロ「ぼくも~♡」
ロミィ「パムちゃんは、どれがいい?」

ブログ10-18

コロン「えへへ♬」
チッピー「大きいウィンナーだ~♬」

ブログ10-21

マウ「ヒナ子さんのクチバシ釣り、器用な技だわ~!」
ロム「ヒナ子さん、お見事!!!」

ブログ10-22

ミコ「わたあめゲット出来て嬉しい♪」
ルク「わたあめは数が少なかったので、よかったね!」
ミコ「ムフフ・・・♡」

ブログ10-23

ひとしきり遊んだあとは、おチビちゃん達は疲れてお昼寝。ここから先は、ミコ・ミアちゃん、ヒナ子さん、クリンちゃんとロミィ君、エメさんで。

エメ「ラキさん、マウさん、ありがとう!おチビちゃん達をよろしくね!」

ブログ10-24

ミア「よーし!!!ゴールの森の小学校へ出発!!!」
ロム「ラキさん、マウさん、お世話様!ありがとうございました!」

ブログ10-25

一同「ワッショイ!ワッショイ!」

森の小学校へと続く道中・・・隠れるように一同を待っているのは・・・

ブログ10-26

ブログ10-27

森カフェ10①ST

森カフェ10①ラスト

次回Vol10森のカフェの夏祭り②は、9月1日の更新予定です。よろしくお願いいたします♡









































[2017/08/25 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(18) | page top
「仲良し*きょうだい日記」⑨仲良し海外旅行♪
ミーム「こんにちは!うふふふふ♪私は、初めて飛行機に乗ってます!」
ミーガ「ミヒロちゃんとミロちゃんも、舞台が終わって夏休み!みんな揃って海外へ!イギリスに行ってきました」

ブログ1

ブログ2

カノア「ミームは飛行機に大はしゃぎだったけど、僕は疲れちゃった。でも、無事にヒースロー空港に着いたときは疲れも吹っ飛んで、ワクワクしたよ!」

ブログ3

ミーガ「外国感、満載ですよ!トレインズ トゥ セントラルロンドンでっせ!」

ブログ4

ミヒロ「ピカデリーサーカスの近くのホテルだったけど、クラシカルな雰囲気で」
ミロ「いかにもヨーロッパって感じで、とっても素敵だった♡」

ブログ5

カノア「翌日は、てんこ盛りのスケジュールで」
ミーム「まずはお城!」
ミーガ「イエス!いざバッキンガム宮殿へ!」

ブログ6

ミロ「圧倒されちゃった・・・」
ミヒロ「特に大広間・・・」
ミーム「お姉ちゃんたちの舞台みたいで」

ブログ7

カノア「♪タララッタ~♪」
ミーム「♪タララッタ♪ラララ~♪」
ミーガ「たちまち妄想舞踏会ズラ!」

宮殿広間1

宮殿広間2

ミーム「ロンドンバスにも乗りました!」
カノア「二階建てだよ!」

ブログ11

ミロ「やっぱり、眺めがいいのよね~♪」
ミーガ「階段は狭かったズラ」

ブログ12

カノア「やっほ!やっほ!お次はロンドンアイ!!!」

ブログ13

ミーガ「カノア君は、これまでにないハイテンションで~」
ミロ「そうそう、すごかった・・・」
ミーム「ミロ姉ちゃんも、ノリノリだったよ!」
ミロ「フフフ♪そう!高いところ、好きだから!」

ブログ14

ミヒロ「ところが、ところが・・・(笑)高く上がるにつれてカノアの様子が」
ミーム「お兄ちゃん、高所恐怖ショー」
ミーガ「高所恐怖症。飛行機もあかんかったもんな」
カノア「・・・パ、パニックだった・・・」
ミヒロ「真ん中の椅子に仰向けに寝転がって、ハァハァしながら下を見ないように必死だったね(笑)」
カノア「ひたすら空だけを見て・・・はい。怖かったです」

ブログ15

ミヒロ「アビーロードでは、すっかり元気になってたけどね(笑)」
カノア「そりゃ、そうですよ!かの、かの、アビーロードだもん!!!」
ミロ「かっこいい写真が撮れてよかった!」

ブログ16

ミーム「三日目はね、ゼッケーを見にスコットランドへ」
ミーガ「スコットランドはハイランド地方、グランビアン山地の絶景」
ミヒロ「キングクロス駅を朝八時のグラスゴー行きの列車に乗りました」

ブログ17

ミーガ「スコットランドはまた、ロンドンとは違った趣で」
ミヒロ「さらに落ち着いた感じで♪」
ミロ「絵になる街」

ブログ19

ミーム「ホテルがとっても可愛かった♡」

ブログ20

ミヒロ「ホテルに荷物を置いてから行った、イングリッシュガーデン♡綺麗だったわ♡」
ミロ「甘い香りがして♡」
ミーム「お花の王女様になった気分だった♡」

ブログ21

カノア「でも、ミームが一番気に入ったのは・・・」
ミヒロ「ホテルのダイニングよね♪」
ミーム「だって、すごく可愛いんだもん♡」
カノア「朝なんて、オープンが待ちきれなくて」

ブログ22

ブログ23

ミーム「お腹すいたんだもん、お兄ちゃんだって待ってたじゃん」
ミロ「こじんまりしたホテルだったけど、食事も美味しかったし♪」
ミヒロ「また泊まりたいわね♡」

ブログ24

ミーガ「ホテルよし!景色よし!言うことなし!」
ミーム「おとぎの国みたいなところだった!」
ミロ「そう!ちょっとハイキングしただけで、夢のような絶景が広がっていて感激!」

ブログ25b

カノア「このお花畑には大興奮だったな~!!!」

ブログ26b

ミヒロ「お昼のサンドイッチも立って食べたり、寝転んで食べたり(笑)」
ミロ「私もミヒロ姉ちゃんもすっかり童心に帰っちゃって(笑)」

ブログ27b

ミーガ「飛んだり跳ねたり叫んだり歌ったり・・・」

ブログ28b

ミーム「楽しかった!!!」
ミヒロ「ミーガちゃんに荷物見てもらってて・・・ごめんね」
ミーガ「うんにゃ!私ものんびり楽しんでいたズラ♪」

ブログ29b

ミーム「あ~!とってもとっても楽しい旅行だった!!!」

30bブログ

ミヒロブログ9ST

ミヒロブログ9ラスト

ミーガスペシャルa

次回は「森のカフェ便り」Vol10森のカフェの夏祭り①、8月25日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡





























[2017/08/18 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「森のカフェ便り」 Vol9それぞれの夏
暑中お見舞い申し上げます!森カフェオーナー、ミツバチのルクです。ボクたちも森のカフェのお客様も夏休み!なんとなく、行きたいところ、やってみたいことが同じグループが出来上がって、それぞれに夏を楽しみました。

①リゾート・プールへGO
エメ「ふわ~♬最高!!!」

ブログ9-1

ロミィ「ホント、気持ちいい~♬」

ブログ9-2

ノエル「すずちぃ♡」

ブログ9-3

ロミィ「ああ~♬青い空が広がってるぅ~♬」

ブログ9-4

②浜辺でリラックス
ヒナ子「こうしたところで、心穏やかに読書もいいものですね」
ロミィ「ヒナ子さんが読書家だとは、初めて知りました」
ヒナ子「ロミィちゃんと趣味が同じだなんて嬉しいですよ」

ブログ9-5

ロミィ「ヒナ子さん、少しお散歩しましょうよ」
ヒナ子「いいですね~!」

ブログ9-6

ロミィ・ヒナ子「ジャーン!」

9-7ブログ

ヒナ子「風が・・・気持ちいいですね・・・」

ブログ9-8

③砂浜にて
ラ二「私はコロンちゃんと砂遊び♬」

9-9ブログ

コロン「楽しいな♪楽しいな!」
ラ二「私たちは泳ぎが苦手だから、浜辺で大満足♬」

ブログ9-10

④浜辺でバーベキュー
ミア「やっぱ、夏といえば海!バーベキュー!」

9-11ブログ

ミコ「みんな!ミコにお任せ~!頑張って焼くぞ!」
ミア「頼んだニャー♡」

ブログ9-12

クリン「やっぱさ、暑いね」
ミア「汗をかきながらやるからいいんだよ~」
ミコ「ああ、でももうダメだ、ミア、焼くの変わって!」

ブログ9-13

ミコ「パラソルも借りればよかったんだけど、材料費やコンロ借りたら、お金がなくなっちゃったんだもん」

⑤野外キャンプ
ルク「望遠鏡でお星さまが見えるよ」

ブログ9-14

パム「キレイだよ!」
ルク「この場所は本当に星がよく見えるね」
ロム「肉眼でも十分見えるけど」
チッポロ「すごく大きく見えて不思議な感じがするね」

ブログ9-15

チッポロ「わぁ!美味しそう!」
ルク「ロムさんと作っておいたんだよ」
チッポロ「キャンプって、もっとワイルドで大変かと思ったけど、楽しいな!」
ロム「みんながもう少し大きくなったら、サバイバルキャンプやるから!」
チッポロ「このキャンプの方がいい」
ルク「調子いいなぁ~♬」

ブログ9-16

ロム「食後は・・・ある森のお話!はじまり、はじまり~」
チッピー「この森の絵、なんかコワイよぉ・・・」
ルク「だって、人食い森のコワーイお話だもん、ヒヒヒ~」
パム「キャッ」

ブログ9-17

一つ目小僧「あれ!?あんなところに誰かいる!へへへ~、いいカモ見っけ!この妖怪界のアイドル、一つ目様が思いっきり怖がらせてあげよう♬」

9-18ブログ

ルク「なんだか、急に冷たい風が吹いてきたね・・・」
チッポロ「まさか・・・お、お化け」
ロム「夜も更けてきたので、気温が下がり始めてきたんだよ」

気配

一つ目小僧「ひゃひゃひゃ、おこんばんは~」

9-20ブログ

「ぎゃーーー!!!!!!!」

ブログ9-21

ロム「うわぁぁぁ・・あ、あれ!?エメさんの弟さん?」
一つ目小僧「!?」
チッピー「なんだ、驚かさないでよぉ!」
パム「もぉ、ビックリした!!!」

ブログ9-22

ルク「ようこそ!キュートな瞳がお姉さんとそっくりだね!」
一つ目小僧(な、なんだよぉ、こいつら、怖がらないよぉ)
ロム「さぁ、遠慮しないで」
ルク「てっきりお化けが出たと思っちゃった!」
一つ目小僧(お、お化けなんだけど・・・)

ようこそ一つ目ちゃん

チッピー「ぼく、チッピー」
チッポロ「お腹すいてるでしょ、食べて♡」
パム「おいちいよ♡」
一つ目小僧「あ、す、すみません、初対面なのに、こんなに良くしてもらっちゃって」
ロム「エメさんの弟さんなら大歓迎ですよ!」
一つ目小僧「・・・」

ブログ9-24

ルク「せっかくだから、もう一度みんなで星を見ようよ!」
一つ目小僧「星がでっかい!!!キレイだなぁ・・・」

ブログ9-25

ロム「じゃあ、続きはまた明日、もう遅いからそろそろ寝ましょう」

ブログ9

一つ目小僧「ボクは、もう少し外の空気を吸いたいので、お先にどうぞ」
ロム「冷えるから、ほどほどにね・・・っとお名前は?」
一つ目小僧「え、ええっと・・・え、エメ、エメ助です」
ロム「エメ助君。いい名前だね、じゃ、お先に」

ブログ9-26

一つ目小僧(夜明けまでには帰らなきゃいけないから・・・でも楽しかったな・・・そうだ!お礼に妖怪お守りを置いていこう。最強の魔除け、ご利益もあるからね~)

ブログ9-27

一つ目小僧(みなさん、ありがとう。また会えますように)

ブログ9-28

ブログ9-29

森カフェ9ST

森カフェ9ラスト

次回は「仲良し*きょうだい日記」⑨仲良し海外旅行♪、8月18日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡







































[2017/08/11 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(14) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>