「仲良し*きょうだい日記」⑪手作り♡クリスマスパーティー
ミーム「今年のクリスマスは、お姉ちゃんたちお仕事なんだって」
カノア「ディナーショーがあるからね」
ミーム「あーあ・・・つまんない・・・」
カノア「ねぇ、ミーム、このブログを始める時にお姉ちゃんたちがサプライズパーティーをしてくれたじゃない。(「仲良し*きょうだい日記」①をご覧ください)ちょっと早いけど、今度は僕たちでクリスマスのサプライズパーティーをやってみない?」

IMG_3667.jpg

カノア君のこの一言で、ミームちゃん、すっかりハイテンションに!

IMG_3673.jpg

こうして”クリスマス・サプライズパーティー”の開催が決まり・・・本日は、私、ミーガがこの手作りパーティーのご報告をさせていただきます。
資金は、二人が貯めたお小遣いなので、いかにお金をかけずに楽しいパーティーにするか、みんなで知恵を絞りました。
カノア「まずは、パーティーのメイン・・・ローストチキン?」
ミーガ「料理初心者にはハードル、高すぎズラ。そんなに背伸びせずとも・・・そうだ!お鍋はどうズラ?」
ミーム「いい!!!ミーム、おでん大好き!」
カノア「うん!おでん、いいね!」

数日、ああでもない、こうでもないと考えて、メインはおでん、プレゼントは手作りクッキーに決まりました。

私もカノア君とミームちゃんには内緒で、一肌脱ぐことに。
ミーガ「フーム・・・これは、なかなかシャレてるなぁ♪よし!問い合わせ・・・」

IMG_3675.jpg

ローズ1

ローズ・メイ「ミーガ姐さんは著述家でして、小難しいものは本名で、それ以外は”若竹孔雀”のペンネームで何冊か出版されております。なので・・・”森のカフェバー”もいつも姐さんのおごり♡ほんに頼りになるお方です♡」

ミーガ本紹介

ミヒロちゃん達が仕事で二日留守にしている間に準備を終えて、帰宅を待ってサプライズパーティーをすることに決めました。おでんはカノア君の担当、クッキーはミームちゃんのアイデアをもとにして、みんなで作ることになりました。

さて、パーティー当日。
ミヒロ・ミロ「ただいまー!」
ミーム「おかえり♪今日はクリスマスパーティーだよ~ん♪」
カノア「ホーホー♪さ、さ、カノアサンタとミームサンタがご馳走の準備をするから、お嬢様方は着替えていらっしゃいませ~!ホーホー♪」

シーン3

ミヒロ「わ・・・」
ミロ「わぁ♡」
ミヒロ「これ、全部用意してくれたの!?」
ミロ「すごい、すごいよ!」
ミヒロ・ミロ「あ、ありがとう!!!」

シーン4

カノア「可愛いお皿に、美味しいおでんですよ!」
ミーガ「おでんは”カノアスペシャル”ズラ!」

シーン5

ミヒロ・ミロ「きゃーーーーーーーーー♡」
ミロ「何!?このお皿!?」
ミヒロ「私たち!?」

皿アップ

ミーム「このお皿はね、ミーガちゃんからのプレゼント♪」
そう。ネットでデザインからオーダーできるお店に頼んだズラ♪

ミーガ「是非、このお皿を使ってください」
ミーム「わぁ!ミーガちゃん、いつの間に!!」
ミーガ「カノア君とミーガちゃんの分もあるズラ」
カノア「ミーガさん、最高!!!」
ミーム「嬉しい!ありがとう!ミーガちゃん!」

IMG_3678.jpg

ミヒロ「お皿も感激だけど」
ミロ「こんな具、見たことないーーーーーーー!!!」
ミーガ「お味もいいけど、見栄えも良し!インスタ映えもバッチリの素晴らしいおでんです!」

おでん紹介

カノア「いつものおでん屋さんに作ってもらったんだよ」
ミヒロ・ミロ「ええっ!」

おでん屋とカノア1

カノア「あのね、僕が絵を描いて特別にお願いしたの」

おでん屋とカノア

ミロ「ミーガちゃん、激似!!!」
ミヒロ「可愛すぎて食べられないわ(笑)」
ミーガ「いえいえ、遠慮は無用ズラ!目と舌でジックリ味わってくださいませ」
ミヒロ「どの具も力作ね♡」
ミロ「うん!とっても美味しい♡」

ミーガがんも

ミロ「こんなに楽しいパーティーをプレゼントしてくれるなんて」
ミヒロ「思ってもみなかった♡心も体もポッカポカ」

3566テストb

ミーム「プレゼントもあるんだよ♪」
カノア「よし!私、カノアサンタが取ってまいりましょう、ホー♪ホー♪」
ミーガ「カノアサンタさん、よろしく~♪」

シーン6

カノア「ジャーン!お嬢様方へ♡」
ミヒロ・ミロ「!!!」

カノアサンタ (2)

カノア・ミーム「♪星降る街であなたに出会って~♪」
ミーガ「舞台姿をクッキーにしようって(仲良し*きょうだい日記」⑦)、ミームちゃんのアイデアズラ!」
ミーム「すごくキレイだったんだもの♡」
ミヒロ「・・・可愛いわ・・・」
ミロ「クッキーが、今にも歌いだしそう・・・」

クッキー舞台

ミヒロ「ミームが焼いてくれたの?」
ミーム「ミーガちゃんに教わって、カノア兄ちゃんが写真を見ながらお姉ちゃん達の絵を描いたの♪」
カノア「結構、美味しんだよ♪」
クッキーは、パソコンのクッキングレシピを見ながら、焼いたズラ。カノア君の絵の才能は抜群だけど、見よう見まねでミームちゃんも一生懸命に描いていたよ。

IMG_3659.jpg

IMG_3663.jpg

ミヒロ「こんなに素敵なパーティーを・・・ホントに・・・ホントにありがとう」
ミロ「カノアもミームも、ミーガちゃんもすごい!!!ありがとう」
ミヒロちゃんもミロちゃんも感激して涙ぐんじゃって・・・私もつられて泣きそうになったズラ。

シーンありがとうb涙

この後は、恒例の”みんなで歌いまショー”
ミームちゃんは発表会で歌った「薔薇の歌」をノリノリで歌って(「仲良し*きょうだい日記」⑩)・・・カノア君とシャウト!ミヒロちゃんとミロちゃんも”星降る街で”の主題歌を熱唱♡

薔薇の歌クリスマス

カノア&ミームクリスマス

ミヒロ&ミロクリスマス

ミヒロちゃんとミロちゃんは、とっても嬉しそうで・・・成長著しいカノア君とミームちゃんの姿が何よりのプレゼントだったかもね♡

サンキュー写真1

パーティーも終わり頃・・・
ミヒロ・ミロ「雪・・・」
ミーム「わぁ♡」
みんなのキラキラの笑顔と雪・・・最高のクリスマスパーティーになりました♡

雪A (2)

その夜・・・
ミーガ「ヒナ子ちゃんへのプレゼント・・・喜んでくれるかな・・・♡」

ミーガプレゼント (2)







ミヒロブログ11ST

ミヒロブログ11ラスト

次回は「ドールより愛をこめて」2017-感謝をこめて☆、12月22日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡



ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(´艸`*)/



































[2017/12/08 17:00] | 仲良し*きょうだい日記 | コメント(14) | page top
「森のカフェ便り」Vol13ルクの妹マカナのスイーツ教室
始まりは一通のメールでした。

マカナメール

こんにちは!ルクです。今月のはじめ、いきなりボクの妹、末っ子のマカナから一時帰国のメールが来たんです。ホク兄さんは、イギリスを拠点に活躍しているピアニストだけど、マカナはフランス、パリでパティシエの勉強をしています。
ロム「へぇ、パティシエの修行中・・・」
ロミィ「せっかくだから、是非、お菓子作り見たいですねぇ」
ロム「そうだね!ルクさん、妹さんに聞いてみてよ」

IMG_3185.jpg

ダメもとでマカナに言ったところ、すんなりオッケーで!キンダーガーデンをお借りして”マカナ・スイーツ教室”が実現の運びとなりました。ただ、ありがたいことに参加希望者が殺到・・・大人は抽選参加になりました。
一同「マカナ先生、ようこそ!!!」
マカナ「皆さん、こんにちは!歓迎ありがとうございます!」

IMG_3053.jpg

ルク「マカナ、ありがとう!」
マカナ「全部揃えてくれて嬉しい!今日は楽しくやりましょうね♪」
一同「よろしくお願いします」

IMG_3055.jpg

マカナ「まずは・・・生地作り。卵白、卵の白身をしっかり泡立てて”メレンゲ”を作ります」
この作業はミアちゃん、クリンちゃん、チッポロ君が張り切って担当。火を使う、生地に入れる溶かしバター担当はラキさん。
ミア「面白いな・・・」
チッポロ「ウイ~ン、ウイ~ン」

IMG_3061.jpg

マカナ「粉と溶かしバターを入れて、丁寧にしっかり混ぜてね」
ミアちゃん達、一年生トリオ、これもまた一生懸命に取り組んで・・・
クリン「いい匂いだね~♡」
ミア「私たち、天才かもニャー!」

IMG_3067.jpg

マカナ「その間にクリームを作りましょう♪このマカナ特製のシロップを入れるのがミソよ~♪」
クリーム作りはミコちゃん担当。

IMG_3073.jpg

ミア「お姉ちゃん、しっかりね~!ペロッとなめちゃダメだよ」
ミコ(グッ・・・バレてる)

IMG_3076.jpg

マカナ「みんな、ありがとう!いよいよ生地を焼きま~す!」
一同「わ~い!!!」

IMG_3081.jpg

ルク「ちびっ子君達には、クリームで飾り付けを手伝ってもらうからね♪」
チッピー・パム・ノエル「おおー♡」

IMG_3084.jpg

マカナ「これで・・・170度で28分焼く・・・」

IMG_3087.jpg

ルク「ボクは一足先にお店の方に戻るよ、後で寄って」
マカナ「うん、わかった」
ルク「よろしくね♪」

IMG_3093.jpg

マカナは小さい頃から、きょうだいにお菓子作りを教えていたけど、仕切り方は変わってないな(笑)でも一途にパティシエ修行に励んでいるマカナ、誇らしいよ!

パスチル

マカナ「は~い!お待たせ♡土台のクリームは塗っておいたので、みんなで飾り付けをやりましょう!」
ミコ「うわぁ!美味しそう」
クリン「私たちが作ったなんて!」

IMG_3103.jpg

マカナ「そう!上手だわ!次は・・・クリームの上にフルーツを乗せて」

IMG_3121.jpg

チッピー「ボクも上手?」
マカナ「うん!とっても上手!」

IMG_3122.jpg

マカナ「クリームを絞って、フルーツを乗せて♪」

ばるん

マカナ「さぁ、最後の一つ・・・」
ミア「最後はマカナ先生にお願いしなきゃ」
マカナ「OK♪」

IMG_3144.jpg

マカナ「ハイ!完成!」
一同「やったーーーーー!」
マカナ「お庭で食べましょ♡」

IMG_3152.jpg

一同「わ~い!」
マカナ「さぁ、切り分けるわよ♪」

IMG_3157.jpg

一同「きゃっほーーーーー♪」

IMG_3164.jpg

ラキ「みんなで作ったケーキだよ~♪」

IMG_3167.jpg

マカナ「きっと、とーっても美味しいわよ♪」
ロミィ「フフフ♡最高!」

IMG_3171.jpg

クリン「マカナ先生、どうもありがとう」
ミコ「とっても美味しかった♡」
コロン「ボクもパテシテさんになりたい♡」
ラキ「パティシエだよ」
ロミィ「本当にありがとうございました!」

IMG_3175.jpg

マカナのスイーツ教室は大好評だったみたいで、ボクも嬉しかった。
ルク「今日はありがとう!」
ロム「お疲れさまでした」
マカナ「”森のカフェ”、いいお店だね~♡」
ルク「特製”ルク・サンド”!どうぞお召し上がりください♬」
マカナ「可愛い~♡」

IMG_3178.jpg

マカナ「美味しかった!ご馳走様でした!ロムさんもありがとうございました」
ルク「隠し味はボクのは・ち・み・つ」
マカナ「へぇ~!じゃ、お兄ちゃんのハチミツを使って新しいスイーツ考えなきゃ♡」
ルク「エヘヘ。まぁ、頑張って・・・ハチミツと、それから寒くなるから、これも使って」

IMG_3179.jpg

マカナ「わぁ♡」
ルク「マフラー・・・ロミィちゃんと一緒に選んだから」

IMG_3180.jpg

ロム「素敵ですよ」
ルク「うん、可愛いじゃん」
マカナ「わぁ~♡・・・すごく嬉しい・・・大事に使うね!」

IMG_3182.jpg

無事にパリに戻ったマカナは、ハチミツを使ったスイーツの開発に燃えてるそうで(笑)ボクもマカナに負けないように新しいレシピを考案中!切磋琢磨の兄と妹だよ!



森カフェ13ST

森カフェ13ラスト

次回は「仲良し*きょうだい日記」⑪手作り♡クリスマスパーティー、12月8日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡


ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(*´ω`*)/~♡






































[2017/11/24 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(18) | page top
「森のカフェバー」 Vol2虹の道
ローズ・メイ「姐さん、今日はヒナ子さんに会えますね!」
ミーガ「・・・」
コータロー「あれ?嬉しくないんですか?」
モモ「お腹痛いの?」
ミーガ「なんだか・・・嫌な予感がするんだよ」
一同「?」
ミーガ「ヒナ子さんのことを考えると、すごい胸騒ぎがする・・・」
ローズ・メイ「じゃ、早く行きましょう!」

IMG_3027 (2)

エメ「へぇ、今夜はヒナ子さんとお友達が来るの?」
ロミィ「めちゃくちゃ楽しい方たちなんですよ♪」
エメ「楽しみ♪ラッキーだったわね」
ロム「それにしてもヒナ子さん、ちょっと遅いね・・・」

IMG_2981.jpg

ロム「いらっしゃい!」
ミーガ「あの、ヒナ子さんは?」
ロミィ「めずらしく、まだいらしてません」
ミーガ「・・・」
ロム「・・・もしもし、ミコちゃん、ロムです。夜遅くにごめんなさい。ヒナ子さんって・・・え?”お気に入りの場所”で本を読んでからこっちに来るって?お昼過ぎには出た・・・ありがとう、うん、大丈夫」
ロミィ「寝ちゃったのかな?」
ロム「ちょっと、車で見てきましょう。ロミィ君、あとをお願い」
コータロー「ミーガさん、黙っちゃった」
ローズ・メイ「姐さん、ものすごく集中してる・・・」
ミーガ「私たちも捜してきます!」

シーン4

その数時間前・・・
ヒナ子「この場所は落ち着くわ・・・寒くもなく暑くもなく、空気も澄んで物事を考えるにはピッタリ♬・・・”われ思う故にわれあり”・・・そうよね、もしかしたら周りの世界なんて、全部嘘で・・・ヒナ子も鳥じゃないのかもしれない・・・深いわ・・・でも、取りあえず今日は大好きなミーガ姉さんに会えるから、ウフフ・・・嬉しいな♡」

ルンルンヒナ子

ヒナ子「ミーガ姉さんが教えてくれた”虹の道”(「森のカフェバー」ミッドナイトドリームをご覧ください)・・・行きたいところを強く思い浮かべると、そのうち目の前が開けて”虹の道”が現れるって・・・私は、それらしい渦のようなものはチラッと見えるんだけど・・・一人の時はやらないでって言われてるけど、ミーガさんのお家に迎えに行ったら、ウフフ♬みんなビックリするだろうな・・・よし!”虹の道”に集中!!!」

IMG_3022.jpg


ローズ・メイ「どこを捜すんですか?」
ミーガ「集中してヒナ子さんの足取りを感じ取ろうとしてるんだけど、どうやら”虹の道”の途中で、どこかの次元に落ち込んでしまったような」
ローズ・メイ「ええっ!!!や、やばい!」
ミーガ「コータロー君、モモちゃんも力を貸して。みんなでヒナ子さんを捜しに行くから」
ローズ・メイ「わかった。”虹の道”に戻ってヒナ子さんの気配を捜そう」
ミーガ「みんな、頑張ろう!」

IMG_3026.jpg


ヒナ子「あれ!?渦の入口がはっきり見える!あれだわ!わぁ♪ふわふわして気持ちいい~♡」

そもそも

虹の道とヒナ子さん

ヒナ子「わ!?わ!?わ!?きゃーーーーーーーーーーーーーー!!!」

ヒナ子と渦b

洞窟1

ヒナ子「ここ・・・どこ???」

洞窟2b


モモ「いつもの楽しくてきれいな”虹の道”だけど・・・」
ミーガ(違う・・・いつもと違ってかすかに異次元の気配がある)

ミーガと虹の道b

ローズ・メイ「あれは!?」
ミーガ「あった!!!この先にきっとヒナ子さんがいる!」
ローズ・メイ「みんな、気をつけて!入るよ!!!」

破れb

モモ「きゃーー!!!」
コータロー「モモーー!!」
ミーガ「頑張れ!!!」

吹雪テスト


ヒナ子「と、とにかく出口を探さなきゃ・・・」

洞窟4

ヒナ子「誰か、いませんか!・・・ハァ・・・助けてください!!!誰か!!!」

洞3

ヒナ子「ハァ・・・ハァ・・・あそこ・・・出口?・・・ヒナ子、頑張れ・・・もうちょっと・・・ヒナ子、頑張れ、森のカフェバーまで・・・もうちょっと、頑張れ・・・ハァ・・・ハァ」

洞6a

ヒナ子「な、何!?・・・ここ・・・だ、誰か・・・誰か!!誰か!!誰かいませんか!!!・・・」

出口a


ミーガ「トンネルは抜けたけど・・・さらに闇が深くなって入口も増えて・・・見当もつかない」
ローズ・メイ「姐さん、ここが勝負ですよ!ヒナ子さんの姿をもっと強く思い浮かべましょう!」

入口2

ヒナ子「もう疲れて動けない・・・今日は、今日は楽しい一日になるはずだったのに・・・ミーガさん、ローズさん、コータロー君、モモちゃん・・・ごめんなさい・・・ミコ、ミアちゃん、ロムさん・・・森のカフェのみんな・・・会いたいよ、おうちに・・・帰りたいよ…もう…ダメだ・・・お姉ちゃん・・・」

ヒナ子の涙b

一同「!!!」

入口 追加1a

コータロー「ヒナ子さんだ!」
ミーガ「あの道だ!!!」

namidaヒナ子 (2)

ローズ・メイ「突入!コータロー君、モモちゃん、つかまって!」
ミーガ「待ってて!ヒナ子ちゃん!!!」

ミーガ突入b

コータロー「すごい!あ、嵐!」
ミーガ「頑張って!」
モモ「わーーーーーーーーーーーーーーーー!」

闘いb

一同「ヒ、ヒナ子さん!!!」

発見1

ミーガ「気を失ってる・・・脈も弱い・・・」
ローズ・メイ「ミーガさん、ここは、やたらと体力を奪われます」
ミーガ「みんな!最後の力を振り絞って、ここから出よう!」
コータロー「う、う、が、頑張るぞ」
モモ「も、モモも!」

発見2b

空「あら!?」
華「いちゃいけない所に」
小雪「行きましょう!」

発見3b1

空「ここにいちゃ、いけないわ」
ミーガ「あ、あなたたちは!?」
華「私たちが先導しますから、一緒についてきてください」
ローズ・メイ「あ、ありがとうございます!!!」
小雪「お安い御用、こんなところに長居は無用、行きましょう!」

救出1c

コータロー「あっという間に”虹の道”に戻って来た・・・」
空「この”虹の道”も、もろくなる時があって・・・そういう時には私たちが出来る限りパトロールをしているの」
小雪「私たちは、愛と夢を護るエンジェル・シスターズ♪」
華「で、どちらまで?」
ローズ・メイ「森のカフェバーって、ご存知ですか?」
空「ええ!もちろん!私たちも大好きな場所よ」

帰り道

華「ここで降りれば、森のカフェバーの前よ」
ミーガ「私はミーガで・・・」
空「ええ、知っています♪うふふ♡ローズ・メイさんにコータロー君、モモちゃん、そしてヒナ子さん」
小雪「私たちは、またパトロールに戻らなくっちゃ!バイバーイ、またね♡」
ミーガ「あ、ありがとうございました!」

帰り道A


「ミーガさん!ヒナ子さん!!!」

驚き

エメ「まぁ、大変!」

IMG_2995d.jpg

ヒナ子「ふぅー・・・」
「ヒナ子さん!!!」

IMG_2997.jpg

エメ「もう大丈夫、今度は・・・ミーガさんから順番に」
ロミィ「エメさんは”癒しの妖精”だから、安心してください」

IMG_3000b.jpg

ミーガ「ヒナ子ちゃん、ほ、ホントによかった・・・」
ヒナ子「ミーガ姉さん、ローズさん、コータロー君、モモちゃん・・・あ、ありがとう!ロムさん、ルクさん、ロミィちゃん、そしてエメさん!みなさん、ごめんなさい、本当にありがとうございました」

IMG_3007b.jpg

ロム「とにかく、皆無事でよかった!」
ルク「ヒナ子さんを捜し出してくれたんだから、今夜はなんでも店のおごりだよ!もちろんエメさんも!」
モモ「ひゃっほー!!!」

IMG_3004b.jpg

ミーガ「もう、一人で”虹の道”に入らないでくださいね・・・ヒナ子さんに何かあったら、私・・・」
ヒナ子「ごめんなさい。気を失う寸前に思い浮かべたのはミーガさんのお顔でした。助けに来てくださって・・・何てお礼を」
ミーガ「いいんですよ、もう二度と一人っきりで冒険はしないでね」
ヒナ子「はい」
ミーガ「今度は二人で”虹の道散歩”に行きましょう」

二つの涙b



カフェバー3ST1

カフェバー3ラストAA

次回は「森のカフェ便り」Vol13ルクの妹マカナのスイーツ教室、11月24日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(*´ω`*)ゞ















































































































[2017/11/10 17:00] | 森のカフェバー | コメント(17) | page top
「森のカフェ便り」 Vol12ハロウィンパーティー
ロム「明日のハロウィン、みんな楽しんでくれるかな・・・」
ボン太郎「ニャ、ニャーン♡」
ロム「そうだね、準備万端だもの・・・ハロウィンが終わると次はクリスマスか・・・」

IMG_2887.jpg

ロム「クリスマスと言えば、今年もロッタちゃん、モレフィちゃんに会えるかな・・・」
ボン太郎「ニャー♡♡」
ロム「また会いたいよね・・・元気かなぁ・・・ロッタちゃんとモレフィちゃん・・・」

冒頭2


こんにちは!森のカフェ、オーナーのロムです。皆様はどんなハロウィンをお過ごしになられた/なられるのでしょうか・・・
という訳で、今回は”森のカフェ”のハロウィンパーティーの様子をお伝えします♪

何やら熱気に満ちた森のカフェ。今年は、ハロウィンツリーのオーナメントに玉を当てて、それぞれに対応したお菓子をプレゼントするゲームを考えました。
玉を当てる順番はジャンケン。
ルク「ズルは無しだよ~。ゴーストが見張ってるよ、けけけのけ~」
ノエルちゃんは小さすぎて、エメさんとヒナ子さんは見ている方が面白いからって見学組に。
ミア「正々堂々の勝負だ!ニャオーン!」
エメ助「おぅ!いざ勝負だ!」

12-1.png

トップバッターを勝ち取ったのは、負けず嫌いのミアちゃん。見事に一番難しいオーナメントに当てて、お菓子をゲット。
実は、どのお菓子もボリューミーでとっても美味しいんだけどね。ちびっ子達も、下の方のオーナメントに挑戦して、みな無事にお菓子をゲット!

玉あて

それぞれ、ゲットしたお菓子を持って記念撮影。エメ助君は、お姉さんのエメさんと嬉しそうだったな~♪

page A

いよいよ、メイン会場でのパーティー。
ロミィ「ハロウィンサンドとパンダサンドをお持ちしました~♪みんな沢山食べてね」
チッポロ「僕たちは、すぐにお腹がいっぱいになっちゃうから、これでいいの♪」
クリン「キャ♡パンダちゃん、可愛い!」
ミア「ボンちゃん、かぼちゃのサンド頂戴」
ボン太郎「ニャアァ」
エメ助「お姉ちゃんと半分こがいい♡」

page3.jpg

食べ終えたところで、ミアちゃんとルクさんの”ドッキリ”が。ターゲットはエメ助君。
ミア「ニャア♡エメ助君にプレゼントがあるニャー♬」
エメ助「え!?わーい!」
ルク「この箱の中に入っているから♪」
エメ助「嬉しいなっ♪ありがとー!」

IMG_2633b.jpg

エメ助「ギャーーーーーーーーーーーー!!!」

エメ助ショック

エメ助「うえーーん!コワイーーーーーーーー!!!」
ルク(す、すんごいリアクション)
ヒナ子(エメ助君、めっちゃ”ビビり”やんか)
エメ「大丈夫、大丈夫だからね~、驚いちゃったのね♬」

エメ助ショック2

このビッグな?リアクションにはみんなも僕も、面白いやら微笑ましいやら・・・エメ助君、ごめんね、ありがとう!
そんな楽しい一コマを挟んで、お次はスイーツの登場!
ロミィ「ジャジャーン!ハロウィンケーキでーす♬(ゴクリ・・・私も食べたーい・・・)」
一同「おっきーーーー!」
ロミィ「ワンピースずつ、私がお届けいたしますので、しばしお待ちくださ~い」
ミコ「大盤振る舞いですなぁ~♬」
ヒナ子「食べきれるかしら?」
ミア「スイーツは別腹♬別腹♬」
エメ助「ひゃっほー!美味しそう!!!」
エメ「ウフフ♪もう、すっかりゴキゲンね♡」

page.jpg

ケーキを食べ終えたところで、今度はハロウィンサンデー♬
コロン「わ~い!パフェだ!」
クリン「サンデーだよ」
チッポロ「これも、でっかい!」
エメ「半分ずついただきましょう♡」
ヒナ子「ゲプッ・・・もう、幸せの満腹状態」

page2.jpg

ちびっ子達にはてんこ盛り過ぎた気もするメニューだったけど(笑)、最後はロミィ君のキーボードで歌って踊って、腹ごなし。

IMG_2645b.jpg

ミア「アンタ~、相当な”ビビり”やな~」
エメ助(・・・グ・・・グッ)

IMG_2648b.jpg

ミア「でも・・・可愛いわぁ♡エメ助」
エメ助「う゛・・・(微妙に嬉しい)」

IMG_2654b2.jpg

♬ハロウィン ハロウィン今日は楽しいパーティーだ♬ トリック オア トリート トリック オア トリート
 スイーツちょうだい スイーツちょうだい♬オバケと一緒に行進だ 魔女と一緒にイタズラするぞ
 今日は不思議がいっぱいのハッピー・ハッピー・ハッピー・ハロウィン♪  
 
IMG_2655b.jpg

準備には時間がかかったけど、楽しい時間はあっという間にすぎるもので・・・皆さんの笑顔を見ているうちにパーティーは無事に終了。
喜んでいただけて、僕もルクさんもロミィ君も心地よい疲労感の中で片づけを始めたんです。
ロミィ「みんな、美味しそうに食べてましたね♪」
ロム「片づけ終わったら、残ったケーキ食べていいからね」
ロミィ「わ♡ありがとうございます!楽しいパーティーになって・・・よ・・・よかっ・・・」

IMG_2717.jpg

ロミィ「・・・あ、あれ!?なんかグルグルする・・・?」
ロム「僕も・・・め、めまい!?・・・」
ルク「あれれ!?ボクも・・・」

めまいa

ロミィ・ロム・ルク「!!!」

後光A

♪デュワ デュワ デュワ デュワ♪

テスト

♪WE ARE ANGEL SISTERS 今日も元気に愛と夢をお届けしま~す~♪

ライトc

ロム「あ、あの・・・」
空「ビックリした?私はエンジェル・シスターズの長女、空(くう)です」
華「真ん中の華(はな)です。ロミィちゃん、はじめまして♡」
ロミィ「は、はじめまして・・・」
小雪「末っ子の小雪です。今日は頑張っている皆さんにステキな時間をお届けにあがりました」
空「15分間だけだけど・・・楽しんで!」

空華小雪

空・華・小雪「準備はいいかしら?ワン、ツー、スリー!!!」

2799c.png

ロミィ・ロム・ルク「ロッタちゃん!!?モレフィちゃん!!?」
ロッタ「はっぴいはろうぃん♡」
モレフィ「はっぴいはろうぃん♡」
ロミィ「わぁ!わぁ!元気してた!?」
ロム「ルクさん、ジュースと・・・」
ロミィ「ハロウィンケーキも」
ルク「オッケー!」

こんにちは1

ロミィ「いつも”バイロ日和”で、ロッタちゃんとモレフィちゃんのこと、見守ってるんだよ♡」
ロッタ「うれしいね♡」
モレフィ「うれしいよ♡」
ルク「時々、ハンスさんに怒られたりして(笑)」
ロム「クリスマス前に会えるなんて夢みたいだよ!」

IMG_2877b.png

ロミィ「ハロウィンケーキ、美味しいよ♡」
ルク「召し上がれ♬」
ロッタ「おかーさんのケーキもおいしかったけど、このケーキもおいしそう♡」
モレフィ「とちゅうでね♪おかーさんのケーキたべちゃった♪」
ロッタ「言っちゃだめだよ!」
ロミィ「じゃあ、お腹いっぱいかな?」
モレフィ「ケーキはべつばら、べつばら♬」
ロッタ「べつばらだから、だいじょーぶ♬はっぴいはろうぃん♪」
モレフィ「べつばらはろうぃん♪」

rotta morefi

ロッタ「やったー♡」
モレフィ「やったー♡」
ロミィ(うふふ♡可愛いなぁ・・・♡)

ケーキとロッタ、モレフィちゃん

あまりにも突然で、あまりにも嬉しくて・・・束の間の出来事でした♡
ロミィ「ああ、もう時間だね」
ルク「お名残り惜しいけど、またクリスマスに!」
ロム「来てくれてありがとう!」
ボン太郎「ニャニャン!」
一同「元気でね!バイバイ!またねーーーー!!!」

バイバイb

バイバイb

IMG_2882 (2)

ロミィ「・・・夢?じゃないですよね・・・」
ルク「夢じゃないよ」
ロミィ「こんなことって、あるんですね・・・」
ロム「・・・ハロウィンだからね」
ルク♪今日は不思議がいっぱいの~♬
ルク・ロム・ロミィ♬ハッピー・ハッピー・ハッピー・ハロウィン♪

IMG_2886.jpg



キャプチャb

森カフェハロウィンラスト

次回は「森のカフェバー」Vol2虹の道、11月10日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡

ランキングに参加しております。

応援ありがとうございました(*^。^*)

















































[2017/10/27 17:00] | 森のカフェ便り | コメント(14) | page top
ブライス写真館「HAPPY HALLOWEEN」
とある昼下がり・・・リズが読書に耽っておりますと・・・

IMG_2566.jpg

「Look at me!」

修正

最初2a

[広告] VPS


IMG_2565.jpg

ラスト写真




ブライスST2

ブライス ラスト

次回は「森のカフェ便り」Vol12ハロウィンパーティー、10月27日の更新予定です。
よろしくお願いいたします♡



ランキングに参加しております。

応援ありがとうございます(*‘ω‘ *)








[2017/10/13 14:00] | ブライス写真館 | コメント(22) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>